生理の時の気になるにおい対策

投稿日:
最終更新日:2021/05/24(月)

「生理中はなんだかにおいが気になる」という人は多いと思います。ただでさえ憂鬱でデリケートになっているからこそ、普段は気にならない経血のにおいも気になってしまいますよね。

今回は、生理の時の気になるにおい対策についてご紹介します。

生理の時のにおいが気になる!

生理の時のにおいが気になる!

生理の時のにおい……原因を知って効果的に対策しましょう!

あのにおいは何のにおい?

生理の時に嫌なにおいを感じる女性は決して少なくありません。ただでさえ憂鬱なのに、嫌なにおいがするとますます憂鬱になってしまいますよね。

あの臭いは、実は時間とともに経血が酸化し、雑菌が繁殖するために発生します。

経血そのものは無臭ですが、栄養がたっぷりあるため雑菌が繁殖しやすいのです。

ナプキンは
こまめに交換しましょう

雑菌の繁殖によるにおいを少しでも抑えるには、ナプキンをこまめに交換するようにしましょう。

長時間同じナプキンをつけていると、膣の中で雑菌が繁殖し、TSS(トキシックショック症候群)を発症するリスクも高まります。

少ない日でも2~3時間おきに交換することで、嫌なにおいを抑えられますよ。



気になるにおいの対策方法:生理用品編

通気性が良いナプキン・
香り付きナプキンを使う

雑菌は、高温多湿の場所で増えやすくなります。雑菌の繁殖を抑えることがにおい対策の近道になるので、まずは通気性の良いナプキンを使ってみましょう。

通気性が良くなることで、ショーツのなかがムレにくくなり雑菌の繁殖が抑えられます。布ナプキンは、通気性が良く肌触りもやわらかいのでおすすめです。

使い捨てナプキンのなかには、香り付きのものもあるので気になる人はチェックしてみてください。

月経カップを使う

嫌なにおいは、経血が酸化し、雑菌が繁殖することで発生します。経血が空気に触れないような生理用品を使うのも効果的です。

月経カップは、膣内に挿入して経血を溜める特性上、排出された経血が空気に長時間触れることがありません。

ハードルは高いですが、においがどうしても気になる人は試してみましょう。ナプキンに比べて、あの嫌なにおいがほとんどしません。



気になる臭いの対策方法:
ケア編

気になる臭いの対策方法:ケア編

デリケートゾーンを清潔に保つことも、においを防ぐには効果的です。

ウェットティッシュで
デリケートゾーンを清潔に保つ

お手洗いに行ったら、デリケートゾーン用のウェットティッシュで経血をふき取り、デリケートゾーン周りを清潔に保つのも効果的です。

ビデがあれば、洗い流すのも良いでしょう。どちらもない場合は、トイレットペーパーで丁寧にふき取るだけでも違います。

経血は空気に触れて15分後には酸化が始まるので、ナプキンを交換するタイミングで古い経血を肌の上に残さないことが重要です。

アンダーヘアの
お手入れをする

アンダーヘアが長く、経血が付きやすい場合は、短くお手入れするのも良いでしょう。

アンダーヘアに経血が付いて濡れたままになっていると、嫌なにおいが発生しやすくなります。

脱毛するのがベストですが、難しい場合は短く整えるだけでも経血が付着しにくくなり、においの発生が抑えられますよ。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
結城 葵
結城 葵

現在、幅広い商品紹介記事や広告記事などをメインに執筆しているWebライターです。月経カップ・布ナプキンユーザー。フェムテックに興味があります。おいしいものとお酒が大好き! 趣味は料理と食べ歩きです。皆さんのお役に立てる情報をわかりやすく発信できるよう頑張ります!

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品