シルク製布ナプキンに効果はあるの?

投稿日:
最終更新日:2021/05/24(月)

布ナプキンとひと口に言っても、様々な素材のものが市販されています。オーガニックコットンのネル生地を使ったものが多いですが、中にはシルクを使ったものもあり「毒素を吸収してくれる」とか「血流を良くしてくれる」などと言われることから、気になっている人もいるのではないでしょうか?

今回は、シルク製布ナプキンに毒素排出や血液浄化・血行促進などの効果があるのかどうかをご紹介します。

シルクってどんな素材?

シルクってどんな素材?

シルクの特徴を見ていきましょう。

衣料だけでなく
様々な分野で使われている

蚕が吐き出す糸を紡いで作られたシルクは、衣服はもちろん、最近では医療の分野や化粧品・食品にも使われている素材です。

その歴史は古く、日本では邪馬台国の時代から養蚕が行なわれ、シルクが作られていたとされています。

シルクは「フィブロイン」と「セリシン」というたんぱく質でできた繊維で、とても丈夫なのが特徴です。

肌にやさしく、快適なのが魅力

なめらかな肌触りのシルクは、肌にやさしいだけでなく、夏涼しく冬暖かいのもポイント。

吸放湿性に優れているためムレにくく、肌トラブルも起きにくいことから、年間を通して快適に身に着けられます。

ほかの天然素材に比べて高い抗菌性があり、保湿性もあるので静電気が起きにくいです。



シルク製の
布ナプキンの効果は本当?

シルク製の布ナプキンの効果は本当?

「デトックスに良い」とか「血液を浄化し、血行を促進してくれる」と言われているシルク製の布ナプキンですが、その効果は本当なのでしょうか?

シルクそのものにデトックス効果や
血行促進効果はない

ムレにくく、快適に身に着けられるシルク製の布ナプキンですが、よく言われている「デトックス効果」や「血行浄化・促進効果」はありません

吸放湿性に優れているのでムレにくいことは事実ですが、湿気と一緒に体内や血中の毒素を排出する働きは、科学的には認められていないのが現状です。

シルクそのものは優れた素材ですが、生理痛の軽減などを目的としてシルク製布ナプキンを利用するのはおすすめしません。

生理痛がひどい・
生理が重いときは

「生理痛がひどく、痛み止めが手放せない」「生理が重くて、日常生活に支障が出ている」という人は、早めに婦人科を受診しましょう。

生理痛や重い生理の背後に大きな病気が隠れていることもあります。

自分に合った生理用品を使うのはとても大切なことですが、生理用品だけでなんとかしようとしないでください。



布ナプはお手入れが楽な
オーガニックコットン製を!

布ナプはお手入れが楽なオーガニックコットン製を!

シルクは高機能な繊維ですが、しっかり洗って乾かす必要がある布ナプキンには適しません。

シルクの布ナプキンは
お手入れにも気を使う

シルクの布ナプキンは、お手入れにも気を使う必要があります。というのも、シルクはアルカリ性のものに弱いからです。

経血の汚れは、たんぱく質の汚れなのでアルカリ性のセスキ炭酸ソーダやアルカリウォッシュなどで落とします。シルクの布ナプキンの場合、この時にシルクの繊維がひどく傷んでしまうのです。

シルクの布ナプキンについた経血汚れを落とすときは、中性せっけんまたは冷水でやさしく洗う必要があります。

オーガニックコットンは
お手入れが楽

布ナプキンは、お手入れが楽にできるものを選びましょう。

オーガニックコットンのものは、汚れてもアルカリ性の洗剤でかんたんに洗えて、お手入れが楽です。洗濯機の洗濯・脱水、乾燥機での乾燥も可能なので、常に清潔な状態をキープできますよ。

生乾きが心配な時は、当て布の上から低温でアイロンをかけると中までしっかり乾かせます。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
結城 葵
結城 葵

現在、幅広い商品紹介記事や広告記事などをメインに執筆しているWebライターです。月経カップ・布ナプキンユーザー。フェムテックに興味があります。おいしいものとお酒が大好き! 趣味は料理と食べ歩きです。皆さんのお役に立てる情報をわかりやすく発信できるよう頑張ります!

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品