吸水ショーツの洗い方や注意点

投稿日:
最終更新日:2022/03/25(金)

「吸水ショーツ」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?吸水ショーツは、最近注目を集めている生理用品のひとつで、洗濯することで繰り返し使用できます。環境にもお財布にもやさしいことから、新しい選択肢のひとつとして吸水ショーツを選ぶ方が増えてきています。荷物が減らせて履き心地がいいため、「もっと早く使えばよかった!」という方も少なくありません。

そんな吸水ショーツですが、やっぱり気になるのは洗い方について。どれくらい手間がかかるのか、布ナプキンと吸水ショーツならどちらの方がいいのかなどと、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。今回は、吸水ショーツの洗い方や注意点、布ナプキンとの違いについて紹介します。吸水ショーツへの切り替えを検討している方や、洗い方を知りたい方の参考になれば嬉しいです!

吸水ショーツの洗い方

吸水ショーツの洗い方

ではさっそく、吸水ショーツの洗い方について見ていきましょう。「吸水ショーツは手洗いが面倒くさそう。」というイメージを持っている人もいるかもしれませんね。しかし、正しい洗い方を知っておけば、お手入れはとても簡単です。洗濯さえできれば、出先や自宅での日々のナプキンの交換の手間を減らすことができるので、かえってラクになる方も多いかもしれません。

1.水もしくはぬるま湯で
つけ置き洗い

吸水ショーツの洗い方

まずは、使用済みの吸水ショーツを軽くもみ洗いし、吸収した経血を洗い流しましょう。洗っている水がほぼ透明になってきたら、もみ洗いが完了の目安です。手洗い部分はこの部分だけ。あとはつけ置き後にすすぐくらいなので、とても簡単です。

次に、容器に水もしくは30度以下のぬるま湯と洗剤を入れて、その中でつけ置き洗いをします。もみ洗いで落としきれない汚れを浮かせて、きれいにします。

つけ置きの時間は数時間〜半日程度です。それ以上の時間つけ置きを続ける場合は、浮かせた汚れがショーツに戻ってしまわないよう、途中で水を交換するようにしましょう。夜、入浴するついでに吸水ショーツを浴室で洗い、そのままつけ置きするととてもラクに済ませることができます。お手入れの苦手なずぼらさんにもおすすめですよ。

2.ネットに入れて
洗濯機で洗う

吸水ショーツの洗い方

つけ置き洗いの後は、ほかの下着と同様にネットに入れて洗濯機で洗濯します。使用する洗剤は、普段使用しているものと同じで問題ありません。

網目の細かい洗濯ネットに入れてデリケートコースやおしゃれ着洗いを選べば、生地が傷むのを軽減できます。

3.完全に乾くまで干す

吸水ショーツの洗い方

洗濯が完了したら、あとは干すだけ。通気性の良い場所で乾かしましょう。このときに注意したいのが、半乾きになってしまわないこと。吸水ショーツは、経血を吸収する面が他の部分よりも分厚い構造です。布が薄い部分が乾いていても、吸水面が乾ききっていないことも。わずかな水分が残っていると雑菌の繁殖の原因になります。においの原因にもなるので、しっかりと乾かしましょう。

直射日光が当たる場所があるようであれば、日光消毒もできるため可能な範囲でその場所で干すようにしましょう。あまり長時間日光に当てると、かえって生地が傷む原因になるので日光に当てるのは1~2時間程度で十分です。

吸水ショーツを洗うときの注意点

繰り返し使える吸水ショーツの利点を最大限に活かすためには、生地をできるだけ傷めずに長く清潔に保つことが大切です。吸水ショーツを長持ちさせるために、洗濯の際には次のようなことに気をつけましょう。

お湯で洗わない

吸水ショーツの洗い方
 

頑固な汚れは、お湯で洗濯をすることが有効と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、吸水ショーツの主な汚れは、汗や経血などのタンパク質汚れ。熱いお湯で落とそうとすると血液が固まって、かえって汚れが落ちにくくなります。

タンパク質汚れは水に溶けやすい性質があるので、水またはぬるま湯で洗うようにしましょう。

ゴシゴシ擦らない

吸水ショーツの洗い方

経血を吸収して時間が経った吸水ショーツは、汚れがなかなか落ちなくてもどかしいと感じるかもしれません。しかし、布同士をゴシゴシ擦り合わせると汚れが落ちにくくなるうえに、生地の劣化にもつながってしまいます。せっかくのふわふわの肌触りを保つためにも、できるだけ摩擦を避けることが大切です。

もみ洗いのときには、経血を押し出すようにやさしく。水を含ませて軽く絞る、を繰り返し行いましょう。汚れが落ちにくい場合には、つけ置きの水を交換しながら何度か繰り返し行うのも効果的です。

経血は一度乾いてしまうと汚れ落ちが悪くなるので、帰宅したらなるべく早めに洗濯するのがおすすめです。すぐに洗濯ができないときには、洗剤を水で薄めたものをスプレーしておくといいでしょう。

柔軟剤や乾燥機の
使用を避ける

吸水ショーツの洗い方

吸水ショーツの洗濯時には柔軟剤や乾燥機の使用をできるだけ避けることをおすすめします。柔軟剤は、生地をコーティングすることで滑りを良くし、肌触りを良くするはたらきがあります。しかしながら布ナプキンや吸水ショーツに使用することで、吸水性を落としてしまうことがあります。

経血の吸収が目的の吸水ショーツには柔軟剤は向かないので、注意しましょう。また、乾燥機は綿などの天然素材が縮んでしまう原因になります。吸水性が高い分、縮みやすい性質も持っているため、乾燥機の使用は避ける方がいいでしょう。推奨する洗い方は吸水ショーツを販売している各メーカーによって違うので、必ず注意書きをよく確認するようにしましょう。サイトなどを確認すると、洗濯方法などについて詳しく載っていることが多いですよ。

 

漂白剤については、必要に応じて使うようにしましょう。揉み洗いやつけ置きをしてもにおいや汚れが落ちにくい場合、「酸素系漂白剤」を使用するのがおすすめです。「塩素系漂白剤」に比べて色落ちや生地が傷む心配も少なく、経血やおりものといったタンパク質汚れにも向いています。

 

吸水ショーツをできるだけ長持ちさせるために、普段の洗濯では洗剤のみ、頑固な汚れがどうしても気になるときには酸素系漂白剤をプラスするようにしましょう。

布ナプキンと吸水ショーツ
どちらを選ぶ?

ここまで、吸水ショーツの洗い方や注意点についてお伝えしてきました。吸水ショーツの洗い方は、実は布ナプキンとほとんど同じです。「お手入れ方法が同じなら、どっちを使おう?」と迷う方もいるかもしれませんね。ここでは、布ナプキンと吸水ショーツの違いや、選ぶときのポイントについて解説します!

吸水量にこだわるなら
布ナプキン

吸水ショーツの洗い方

布ナプキンは、普段のショーツに装着して使用できます。そのときどきで丈の浅いショーツ、サニタリーショーツなどを選びたい日もあるかもしれません。吸水ショーツはお尻をすっぽりと覆うデザインのものが多いため、下着のデザインや経血量に合わせて変えられるのが、布ナプキンの良さです。

使い捨てのナプキンと同じように、その日の経血量に合わせてナプキンのサイズを変えることが可能です。思ったよりも経血量が多い場合などに出先でこまめに交換できるのも、布ナプキンのメリットのひとつです。吸水ショーツは基本的に半日くらいは交換せずにつけたままなので、漏れにくいとは言え、着け心地や安心感を求める方には気になる場合があるかもしれません。

履き心地を重視するなら
吸水ショーツ

吸水ショーツの洗い方

吸水ショーツの最大のメリットは、その履き心地です。ショーツとナプキンが一体化しているので、ズレを心配する必要がありません。

運動量の多い方や、ズレの心配を軽減したい方におすすめです。

吸水ショーツは一枚で下着の役割を果たすので、交換の手間が少なく荷物を減らせるというメリットもあります。履き心地や出かけるときの手軽さを重視するなら、吸水ショーツがおすすめです。

布ナプキンと吸水ショーツは
併用もできる

吸水ショーツの洗い方

布ナプキンと吸水ショーツのそれぞれの違いについて紹介しましたが、2つを併用すれば、さらに快適に過ごすことができます。

例えば「経血量の多い日はこまめに取り替えたいから布ナプキン、少ない日は吸水ショーツでお手軽に。」といった併用の方法もあります。

それ以外にも、経血漏れを防いでサラッとした肌触りを保ちたい方は、「吸水ショーツに布ナプキンを重ねて、途中で布ナプキンを外す。あとは吸水ショーツのみで過ごす。」なんて使い方もできます。

使い方は人それぞれ。持っているアイテムをうまく組み合わせると、快適さや自由の幅が広がります!ぜひ色々と試して、自分に合った生理用品を見つけてくださいね。

布ナプキン専門店が開発した
布ナプキン吸水ショーツ

お客様の声を実現した
新しい吸水ショーツ

>お客様の声を実現した新しい吸水ショーツ”></div>
        <div class=

品質が高い製品をリーズナブルな価格で提供するために、お客様の声を元に、1年以上かけ製品開発に尽力したnunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」がついに登場!

布ナプキンとショーツが一体型になったnunonaオリジナルの「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンの肌触りや着け心地はそのままに、履いて使える生理用ショーツという新しいタイプの布ナプキンです。

9月中旬に販売開始!

nunonaの布ナプキン吸水ショーツは、ゆったりとした履き心地と経血をしっかり吸収してくれる機能性が特徴。吸収面の生地には世界基準のオーガニックコットン100%を使用し、ふんわりとしたやさしい着け心地です。

ショーツ面の生地は締め付けすぎないような伸縮性を持たせ、オーガニックコットンをメインで使用。生理の日でもストレスフリーに過ごせるよう、履き心地が軽やかなショーツを目指しました。

この記事を書いた人
いまむらゆかこ
いまむらゆかこ

大阪市在住のフリーライターです。エステティシャンとスキンケアメーカー勤務を経て、肌や美容・ライフスタイルに関わる記事を中心に執筆。おとな女性に向けたコンテンツを日々作成し、届けています。野良出身の足が短いねこと暮らしています。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品