吸水ショーツの評判は?

投稿日:
最終更新日:2021/05/24(月)

最近少しずつ耳にするようになった吸水ショーツ。普通のサニタリーショーツとはちょっと違って、生理の面倒くささをちょっと楽にしてくれる生理用品なんです。

今回は、吸水ショーツの評判についてご紹介します。

吸水ショーツの評判
【魅力は…】

 吸水ショーツの評判【魅力は…】

吸水ショーツはショーツ1枚履くだけで経血を吸収してくれる優れもの。ナプキンのように交換しなくても軽い日なら基本的に1日そのまま過ごせるので、生理用品を持ち運びたくないときにも便利です。はじめにどんな魅力があるのかみていきましょう。

一体型で便利

サニタリーパンツは経血を吸収するナプキンを貼り付けて使うのに対し、 吸水ショーツはショーツそのものが経血を吸収してくれます。

一体型になっているのでごわつきにくく、ぴったりラインのボトムスを履いていても普段と変わらないシルエットが保てるところが魅力です。中に防水布が入っているので、軽めの生理の日ならこのショーツ1枚履いて普段と同じようにすごせます。

素材もこだわっているものが多く、デリケートな部分に抵抗なく使用できます。

くり返し使える

使い捨ての生理用品は生理がくるたびに消費するのでコストがどんどん嵩んでいきますが、吸水ショーツは何度も使えます。

繰り返し洗って使うほどにお得になるのは嬉しいですよね。

使い捨てナプキンだと何度も交換するのでかなりの枚数がいるほか、大量のゴミもでるのでエコの観点からもくり返し使えるアイテムが注目されています。



吸水ショーツの評判
【デメリットはある?】

 吸水ショーツの評判【デメリットはある?】

デメリットは、ドロッと経血のときナプキン同様吸い込むことができないこと。そのまま過ごすのは不快なので、気づいたらトイレットペーパーでとるなどが少し手間になる場合があります。さらに吸水ショーツ自体がまだあまり知られていないだけあって、販売されているところに限りがあります。一体型で素材や性能にこだわりがあるからこそ、1枚の値段もそれなりに。

価格が高い、
1枚で使えない日も

一番のネックは価格。ノーマルショーツやサニタリーショーツに比べて、 構造が複雑になっているのでその分値段が上がってしまいます。

経血を吸収するための部分がより広くなるほどに、吸水生地や防水生地の面積が増えるので値段があがる傾向に。

経血量が多い日だと1枚で過ごすと漏れる可能性があるので、ナプキンの併用をおすすめします。多い日だけは漏れ対策のため我慢が必要です。

種類が少ない

まだまだ一般的に珍しく、選べる種類が少ないのが現状です。店舗で実物を見て買いたいなら、かなり探さないとおいていないことも。

ネットショップでは日本製はもちろん、海外製のものも見つかるのですが、それでも選べる種類は少ないように感じます。海外性を買う場合はサイズ感に気を付けましょう。



吸水ショーツが
おすすめな人

吸水ショーツがおすすめな人

吸水ショーツを履くことで、なにより1枚で普段と同じように生活できるのはすごいこと。なにより快適さを求める人や、ムレによりデリケートな部分の肌トラブルが起きやすい人におすすめです。

快適さを求める人に
ぴったり

吸水ショーツを履くと、生理に対しての憂鬱な気分がちょっとマシになった、面倒なナプキン交換をしなくていいので荷物が減ったとの声が多く上がっています。

しっかり経血を吸収する吸水ショーツを選べば、何も考えずに1日をすごせます。

動いてもズレないので運動時にもぴったりですよね。1枚ですごすので通気がよく、ムレによる肌トラブルを起きにくくしてくれます。

不安なら
布ナプキンをプラス

いくら吸水するといっても、限界はあるもの。 経血量がとびきり多いと感じた日には布ナプキンを併用しましょう。

ムレによる肌トラブルで吸水ショーツを使いはじめたなら、重ねるナプキンも通気性と安心素材の布ナプキンを選ぶことをおすすめします。

ドロッと経血がでたときに、重ねた布ナプキンを取りかえるだけで快適にすごせて便利です。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品