気になる生理用品の賢い使い分け

投稿日:
最終更新日:2021/05/24(月)

皆さんは普段、どのような種類の生理用品をつかっていますか?つかい慣れたものをずっとつかっているという方も多いのではないでしょうか。しかし、予定や悩みに合わせて使い分けることで生理期間がより心地よく過ごせるかもしれません。

今回は、生理用品の使い分けについてご紹介します。

生理用品を
使い分けるメリットは?

生理用品を使い分けるメリットは?

紙ナプキン、布ナプキン、タンポン、月経カップ、吸水ショーツなど様々な生理用品がありますが、その日の予定や肌の状態に合わせて使い分けるメリットについて紹介します。

肌への負担を軽減できる

生理のたびに、デリケートゾーンのかぶれに悩んでいる方はいませんか?

湿気がこもりやすい紙ナプキンでは、肌のかぶれや生理特有のにおいが気になる場合もあるかもしれません。

生理用品を使い分けることで、そういった肌への負担の軽減が期待できます。

コストの節約になる

生理用品によっては、ずっと同じものをつかっていると他のものに比べてコストがかかる場合もありますよね。

生理中、毎日タンポンを使っている方は、1日のうちの数時間だけ紙ナプキンにしたり、繰り返しつかえる布ナプキンに置き換えてみるのもいいかもしれません。

何十年も続く生理だからこそ、それにかかるコストはなるべく抑えたいですね。



生理用品は
シチュエーションによって使い分ける

生理用品はシチュエーションによって使い分ける

生理用品の使い分けには、好みなどによって様々なパターンがありますが、ここではいくつかの例を紹介します。

運動量によって
使い分ける

スポーツをするときには、タンポンをつかうという方も多いですよね。

動きまわるときはタンポン、座りっぱなしのときはナプキンなど、その日の運動量によって使い分けるのもおすすめです。

予定によって
使い分ける

普段は布ナプキンをつかっていても、お買い物など出かけるときにはなるべく荷物を減らしたいという方も多いです。

使い終わったあとの布ナプキンを持って帰ってくるのが面倒な場合は、出先では紙ナプキンなどに替えてもいいかもしれません。

お家でゆっくり過ごす日には布ナプキン、などと使い分けると、とても心地よく過ごせますね。



悩みによって
使い分ける

悩みによって使い分ける

生理用品は、それぞれのお悩みによっても使い分けることができます。

肌が敏感な方に
おすすめの生理用品

生理用品を使い分けることによって肌への負担を減らせると紹介してきました。

デリケートゾーンのかぶれやかゆみに悩んでいる方は、紙ナプキンよりも通気性がよく、肌にやさしいとされている布ナプキンをおすすめします。

毎回悩んでいる肌荒れが減るだけで、毎回の生理のストレスが大きく軽減されます。

面倒なことは
避けたい方には

肌への負担が減るのはいいが、常に布ナプキンをつかうのは面倒!と感じる方もいるかもしれません。

出先では紙ナプキン、家の中で過ごすときや眠るときには布ナプキン。といった具合に、1日の中でも使い分けると、とても経済的で手間が大きく増えるのを防ぐことができます。

なんとなく、生理用品を使い分けるという発想がなかったという方もいるかもしれません。お悩みや生活習慣に合わせて、今一度生理用品の種類を見直してみるのはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
いまむらゆかこ
いまむらゆかこ

大阪市在住のフリーライターです。エステティシャンとスキンケアメーカー勤務を経て、肌や美容・ライフスタイルに関わる記事を中心に執筆。おとな女性に向けたコンテンツを日々作成し、届けています。野良出身の足が短いねこと暮らしています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品