吸水ショーツと布ナプキンの特徴を紹介

投稿日:
最終更新日:2021/09/21(火)

どちらも繰り返し使える生理用品である「吸水ショーツ」と「布ナプキン」。生理用品を見直すに当たって、どちらがより良いのか、どちらを選ぶべきか迷ってしまう方も多いでしょう。

今回は、吸水ショーツと布ナプキンそれぞれの特徴とメリット・デメリットについてご紹介します。

吸水ショーツの特徴

吸水ショーツの特徴

はじめに、吸水ショーツの特徴とメリット・デメリットを確認していきましょう。

吸水ショーツとは?

吸水ショーツとは、ショーツの肌面に吸収性・防水性・防臭性のある布を何層にも重ねており、ショーツ自体が経血を吸い取ってくれる生理用品です。

構造や性能は製品ごとに異なりますが、1枚の吸水ショーツでナプキン2~4枚分程度の経血を吸収することができます。

吸水ショーツは洗って繰り返し使うため、使用後は毎回予洗いで経血を落としてから洗濯をする必要があります。

吸水ショーツの
メリット・デメリット

吸水ショーツのメリットは、生理用品がショーツ1枚で完結するため、生理用品を持ち歩いて出先で交換する手間が省ける点です。

履き心地もゴワゴワ感や厚みを感じにくく快適に使えますし、生理が始まりそうな時期に普通のショーツの代わりに履いていれば突然の出血にも対応できます。

一方吸水ショーツは、吸収できる経血の量に限度があり、多い日は他の生理用品との併用が必要だったり、使用後の洗濯に手間がかかったりする点がデメリットです。



布ナプキンのとは?

布ナプキンの特徴

布ナプキンとは、布を何層にも重ねて作られたナプキンのこと。

化学素材を用いた一般的な使い捨てナプキンよりデリケートゾーンにかかる負担が少なく、敏感肌の方や小中学生でも安心して使えることが特徴です。


布ナプキンのメリット

布ナプキンのメリット

素材にこだわって作られた布ナプキンは、着け心地の良さが大きな魅力です。最初に、布ナプキンのメリットを4つご紹介します。

デリケートゾーンの
肌トラブルを予防できる

布ナプキンは、体に優しいオーガニック素材を使っていることが多く、デリケートな肌をいたわってくれます。中でも、nunonaの布ナプキンの肌面は100%オーガニックコットン素材!

オーガニックコットン素材の布ナプキンは、紙ナプキンよりも肌触りが優しく通気性も良いので蒸れやかぶれが起きにくいことがメリットです。

オーガニックコットンへのこだわり

体の冷え予防・温活に役立つ

布ナプキンは、体の冷え予防・温活にも役立つ便利なアイテムです。布を何枚も重ねて作られている布ナプキンは、着けている間まるで服を重ね着しているかのようにじんわりと体を温めてくれます。子宮の冷えを防止しやすくなることから、妊活の一環として布ナプキンを使用する方もいますよ!

おりものシートとしても使える

布ナプキンは、生理中の経血を吸収するだけでなく、平常時のおりものシートとしても使えます。nunonaではおりもの用のコンパクトな布ライナーを販売しており、ごわごわしないスリムな着け心地で人気を集めていますよ!

おりもの用の布ライナーももちろん肌に優しいオーガニックコットンで作られているので、おりものシートによるかゆみやかぶれが気になるという方にもおすすめです。

長く使えて経済的

布ナプキンは、1度買えば平均3年程度は同じ製品を使い続けられます。そのため、布ナプキン1枚当たりの価格は紙ナプキンと比べて高めですが、何度も買い足す必要がない分、長期的に見てコストが安く済みやすい点が魅力です。

また、使用後に洗って繰り返し使うことで、ゴミの排出量を減らせるというメリットもあります。

布ナプキンの効果とメリット

布ナプキンのデメリット

布ナプキンのデメリット

たくさんのメリットがある一方で、布ナプキンにはいくつかのデメリットもあります。最後に、布ナプキンを使うことで感じることがあるデメリットを2つご紹介します。

洗濯が面倒

布ナプキンは、使い捨ての紙ナプキンとは異なり、使用するたびに洗濯をする必要があります。そのため、毎回の洗濯を面倒に感じるという声も。

でも実は、布ナプキンの洗濯の手順は「もみ洗い・浸け置き・すすぎ」の3ステップ。慣れないうちは時間がかかったり手間を感じたりすることもありますが、使い方に慣れて自分なりのコツをつかめれば、手早く洗濯を終えられるようになりますよ!

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方

持ち運びに手間がかかる

布ナプキンを出先で交換した際は、使用済みのナプキンを袋などに入れて家まで持ち帰らなくてはなりません。そのため、布ナプキンを持ち運ぶのに抵抗を感じるという方もいるでしょう。

ただし布ナプキンの持ち運びは、nunonaでも販売している「防臭チャック袋」などの密封ができるアイテムを活用すれば、それほど手間がかかるわけではありません。

また、どうしても持ち運びたくないという方は、家にいるときだけ布ナプキンを使用し、出先では紙ナプキンを使うといった使い分けもおすすめですよ!

吸水ショーツと布ナプキンは
併用・使い分けもおすすめ

吸水ショーツと布ナプキンは併用・使い分けもおすすめ

吸水ショーツと布ナプキンは、状況に合わせて併用したり使い分けたりすることで、さらに生理期間を快適に過ごせる可能性があります。

経血量が多い日は
併用で安心!

先ほど触れた通り、ナプキン2~4枚分程度の吸収力を持つ吸水ショーツは、経血量が多い日には1枚では対応しきれない場合があります。

そこで量が多い日は吸水ショーツと布ナプキンを併用することで、デリケートゾーンに負担をかけずに、経血漏れを防ぐことが可能です。

吸水ショーツと布ナプキンの洗濯方法はほとんど変わらないため、洗濯の手間が大きく増えることもありません。

経血量によって
使い分けるのも◎

経血量が多い日は布ナプキンで対応し、生理のはじめや終わりがけの量が少ない日は吸水ショーツを使うといった使い分けもおすすめです。

量が多い日もこまめに交換できる布ナプキンなら安心ですし、量が少ない日は吸水ショーツ1枚だけで快適に過ごせます。

布ナプキン専門店が開発した
布ナプキン吸水ショーツ

お客様の声を実現!

お客様の声を実現!

品質が高い製品をリーズナブルな価格で提供するために、お客様の声を元に、1年以上かけ製品開発に尽力したnunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」がついに登場!

布ナプキンとショーツが一体型になったnunonaオリジナルの「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンの肌触りや着け心地はそのままに、履いて使える生理用ショーツという新しいタイプの布ナプキンです。

お客様の声を実現!

nunonaの布ナプキン吸水ショーツは、ゆったりとした履き心地と経血をしっかり吸収してくれる機能性が特徴。吸収面の生地には世界基準のオーガニックコットン100%を使用し、ふんわりとしたやさしい着け心地です。

ショーツ面の生地は締め付けすぎないような伸縮性を持たせ、オーガニックコットンをメインで使用。生理の日でもストレスフリーに過ごせるよう、履き心地が軽やかなショーツを目指しました。

9月中旬に販売開始!

9月中旬に販売開始!

nunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」は2021年9月中旬頃に販売開始予定!詳細はnunona公式サイトをお知らせを随時チェックしてくださいね。

この記事を書いた人
YUKI
YUKI

「自分らしく、自由に生きたい」と考え、会社員を経て独立したフリーランスライターです。現在はマネー系/転職/住宅/生活情報など幅広いジャンルでコラムなどを執筆しています。趣味はのんびりと読書やお菓子作り、ガーデニングを楽しむこと。ライターとして、読者にわかりやすく伝わる文章の書き方を日々模索しています。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品