繰り返し使える生理用品3選!

投稿日:
最終更新日:2021/05/28(金)

使い捨てナプキンは便利な一方、使うたびにゴミが発生し、購入費用もかさみやすいというデメリットがあります。そこで、繰り返し使えて環境にも家計にも優しい生理用品に興味を持つ方も多いでしょう。

今回は、繰り返し使える生理用品3選と、中でも特におすすめな布ナプキンの魅力についてご紹介します。

繰り返し使える
生理用品3選

繰り返し使える生理用品3選

最初に、繰り返し使える生理用品の代表的な製品として、「布ナプキン」「月経カップ」「吸水ショーツ」の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

繰り返し使える生理用品
①布ナプキン

布ナプキンは、その名の通り布をメインの素材として作られたナプキンで、使用後に洗濯して繰り返し使えることが特徴です。

布でできているぶん、化学素材を使用した使い捨てナプキンより肌触りがやわらかく、デリケートゾーンに優しいというメリットがあります。

一方布ナプキンは、使用後の洗濯にやや手間がかかる点がデメリットです。

繰り返し使える生理用品
②月経カップ

月経カップは、医療用シリコンなどの素材で作られたカップ状の生理用品で、膣内に直接挿入して経血を受け止めることが特徴です。

月経カップは、デリケートゾーンのかぶれやかゆみといった肌トラブルが起きにくく、また装着したまま温泉やプールに入れるというメリットがあります。

一方月経カップは、扱いにコツが必要で、慣れないうちは着脱が難しかったり消毒に手間がかかったりする点がデメリットです。

繰り返し使える生理用品
③吸水ショーツ

吸水ショーツは、吸水シートや防水シートなどを重ねることで、ショーツ自体が経血を吸収してくれる生理用品です。

経血量が少ない日なら生理中でもショーツをはくだけでよく、トイレで生理用品を交換する手間がなくなるというメリットがあります。

一方、吸収量に限りがあるため量が多い日は他の生理用品との併用が必要だったり、使用後に洗濯する手間がかかったりする点がデメリットです。



繰り返し使える生理用品なら
布ナプキンがおすすめ!

繰り返し使える生理用品なら布ナプキンがおすすめ!

繰り返し使える生理用品にはいくつかの種類がありますが、中でも布ナプキンは使い勝手がよくおすすめです。ここからは、布ナプキンの魅力をさらに詳しくご紹介します。

使い捨てナプキンと
同じ感覚で使える

布ナプキンは、基本的な形が使い捨てナプキンと同じなので、これまで使い捨てナプキンに慣れていた方も違和感なく使いやすいです。

また、月経カップのような装着の難しさもないため、小中学生でも安心して使うことができます。

経血漏れの不安が少ない

布ナプキンは、使い捨てナプキンと同じくらいの頻度で交換すればよく、経血漏れの不安が少ないこともメリットです。

月経カップの場合、交換頻度は少なく済む場合が多いものの着脱にコツが必要で、着け方によっては経血が漏れてしまう可能性があります。

また吸水ショーツの場合、ショーツ自体をナプキンのように頻繁に取り換えるわけにもいかず、経血量が多い日は漏れの不安を感じやすいです。

他の生理用品との
併用・使い分けができる

布ナプキンは他の生理用品と組み合わせて使うことも可能です。例えば、月経カップや吸水ショーツと併用すれば、万一の際の漏れ防止アイテムとして役立ちます。

また、布ナプキンの洗濯や持ち運びが面倒な時は普通の使い捨てナプキンを使うなど、臨機応変な使い分けもおすすめです!



この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
YUKI
YUKI

「自分らしく、自由に生きたい」と考え、会社員を経て独立したフリーランスライターです。現在はマネー系/転職/住宅/生活情報など幅広いジャンルでコラムなどを執筆しています。趣味はのんびりと読書やお菓子作り、ガーデニングを楽しむこと。ライターとして、読者にわかりやすく伝わる文章の書き方を日々模索しています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品