生理を快適に過ごせる吸収ショーツとは

投稿日:
最終更新日:2021/05/28(金)

ただでさえ憂鬱な生理の日。快適に過ごしたいと思いませんか?紙ナプキンやタンポンなどの生理用品のほかに、吸水ショーツを試してみると驚きと発見があるかもしれません。環境問題の取り組みが盛んな今だからこそ、吸水ショーツはサスティナブルな生理用品として注目を集めています。

今回は、吸収ショーツとはについてご紹介します。

吸水ショーツとは

吸水ショーツとは

吸収ショーツとは、紙ナプキンやタンポン、月経カップを使わなくても生理を乗り切れるアイテムです。吸収ショーツ自体で、経血を吸収することができるため、吸収ショーツを履くだけでナプキンの交換のわずらわしさから解放されます。

吸収ショーツの仕組み

吸収ショーツは、さまざまなシートを組み合わせて作られています。

水分を吸収する用途の吸収シートや臭いを防ぐ防臭シート。防水シートで気になるモレにもアプローチできます。

経血を吸収したあとの肌触りも、速乾シートを使用することでサラサラになるそうです。

吸収ショーツの種類

吸収ショーツの種類によって、日常シーンの用途が異なります。周期や体調によって変化する生理にも対応可能なのが嬉しいですね。

たとえば、多い日には厚みのある吸収ショーツを選んでモレを気にせず過ごしたり、臭い対策にムレにくい吸収ショーツもあります。

おりものが気になるときや生理の終わりかけには、薄型タイプを利用すればゴワつきも軽減されます。



吸水ショーツの
メリット

吸水ショーツのメリット

次に、吸収ショーツのメリットについてもご紹介します。吸収ショーツの魅力が理解できるのではないでしょうか。

生理中でも
ナプキンいらず

紙ナプキンの代わりに経血を吸収してくれる吸水ショーツ。生理中でもナプキンを交換する手間がなく、自然体で過ごすことができます。

ふだんの下着と同じようにつけられるので、フィット感もありアクティブに動く日でも安心して生活できるでしょう。

紙ナプキンが当たってお肌がヒリヒリしていた方でも、吸収ショーツなら紙ナプキンが擦れる心配もありません。

下着よりも吸収力がある

吸収ショーツによって経血の吸収量が違いますが、ふつうの下着よりは確実に経血を受け止める能力のある下着です。尿漏れ用にも使えて便利ですし、洋服に経血が染みてしまう心配も減るかもしれません。

種類によっては、下着よりも吸収力がありつつ経血の臭いが気にならない吸収ショーツもあります。ふだんの下着と変わらないフォルムで見た目がシンプルなのも魅力的!

生理がいつ始まるかわからないときや生理の終わりかけに使うのもおすすめです。吸収ショーツなので、経血が気になってもヒヤッとせずに過ごせますよ。



吸水ショーツの
デメリット

吸水ショーツのデメリット

吸収ショーツはメリットばかりではありません。デメリットもあるので、使う前に把握しましょう。許容範囲内のデメリットなら、使ってみるのも良いかもしれませんね。

洗濯が面倒くさい

一番の難点は、洗濯が必要なことです。経血が固まってしまったら、そのまま洗濯機に入れても汚れが落ち切らない可能性もあります。

また、家族に見られるのも恥ずかしい場合もあるでしょう。そんなときは、お風呂でこっそり水洗いしてから、洗濯機に入れればOK!

経血が固まってしまったら、アルカリウォッシュで浸け置きすると汚れが落ちやすくなります。nunonaの布ナプキンを購入したときに一緒に購入しておくと重宝しますよ。

経血量が多い日は
モレが心配

吸収ショーツと言えど、吸収力には限界があります。吸収ショーツごとに推奨時間があるので、確認しながら使いましょう。

特に経血量が多い2日目や3日目は、モレが心配になることも考えられます。

経血量が多い日には、吸収ショーツに布ナプキンを合わせてみてはいかがですか?nunonaの布ナプキンは100%オーガニックコットンなので、お肌にも負担がかかりません。吸収ショーツとの2段構えになるから安心感も違います。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
ゆみこ
ゆみこ

地球と環境に優しい生活を目指し、より快適に過ごせるよう心掛けているライターです。布ナプキン歴は約5年。現在、「管理栄養士&転妻ライターゆみこBLOG」を運営中。気になることは積極的に試す好奇心旺盛な一面もあり。知りたい情報を的確に届けられるよう日々執筆しています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品