話題の「吸水ショーツ」その衛生面は?

投稿日:
最終更新日:2021/08/20(金)

最近話題の「吸水型生理用ショーツ」ですが、SNSなどでの反応を見てみると「便利そう!」「使ってみたい!」という声の一方で「衛生面が不安」「お手入れがめんどくさそう……」といった声も聞かれます。

生理用品の衛生面は、生理用品を選ぶうえで大事なポイントですよね。そこで今回は「吸水型生理用ショーツの衛生面」ついてご紹介します。

吸水型生理用ショーツとは?

一般的な生理用ショーツはナプキンの補助的役割ですが、吸水型とはどんなものなのでしょうか?今話題のフェムテック製品、「吸水型生理用ショーツ」の特徴をみていきましょう。

ナプキン要らずで過ごせる
生理用ショーツ?

ナプキン要らずで過ごせる生理用ショーツ?

吸水型生理用ショーツは、クロッチ部分が経血を吸収してくれる生理用ショーツです。

軽い日であればナプキンやタンポン要らずで過ごせると謳っている製品も多く、新しい生理用品として注目を集めていますが、その一方で「多い日はモレそう……」「長時間穿き続けるのは衛生面が不安」という声があるのも事実です。

あくまでも終わりかけの日や
なりそうな日に使うのがベター

あくまでも終わりかけの日やなりそうな日に使うのがベター

しかし、ナプキン交換のわずらわしさから解放されるのはもちろんのこと、フィット感がある・ズレにくいなど吸水型生理用ショーツならではのメリットもあります。

終わりかけの日や、そろそろ生理になりそうな日などは、穿いておくと安心感がある一方で、解放感もあるため快適にすごせます。

また、月経カップやタンポンと併用するのも安心感が得られるでしょう。

吸水型生理用ショーツの
衛生面は大丈夫?

同じショーツを1日中穿くくことを考えると、衛生面が不安になりますよね。長時間同じものを穿き続けることで、実は思わぬトラブルが起こる可能性もあるんです。衛生面を気にしながら上手に使っていきましょう。

長時間同じ生理用品を使うのは
避けたほうが良い

長時間同じ生理用品を使うのは避けたほうが良い

どんな生理用品にも言えることですが、長時間同じ生理用品を使うことは避けたほうが良いです。

ナプキンであれば2~3時間おきに交換する、月経カップであれば連続装着可能時間を超えないようにする、など定期的に生理用品を交換しましょう。古い経血がついたままだと、どんどん酸化するので臭いが気になるところ。

防臭機能が付いている吸水型生理用ショーツであっても、可能であれば半日に1度は穿き替えるようにしてください。その方がより快適にすごせるでしょう。

雑菌が繁殖すると
思わぬ肌トラブルの原因に!

雑菌が繁殖すると思わぬ肌トラブルの原因に!

長時間同じ生理用品を使うことは、思わぬ肌トラブルの原因になります。というのも、経血を養分にして雑菌が繁殖するからです。

経血が肌に付くことで刺激となり、かぶれやかゆみなども起こりやすくなります。雑菌が繁殖すると膣炎などの病気につながることもあるので、生理用品はこまめに交換してください。

衛生面を考えた
吸水型生理用ショーツの穿き方

衛生面を考えた吸水型生理用ショーツの穿き方

少なくとも半日に1回は穿き替えたい吸水型生理用ショーツ。普通のサラッと経血ならサッとショーツが吸水するので気になりませんが、ドロッと経血のときは特に注意が必要です。

どうしてもドロっと経血は吸水されにくく、ショーツの表面に残ったままに。そのままだとデリケートなお肌についた状態になるので衛生面はもちろん、肌トラブルも気になりますよね。

もし、ドロッとした経血がでたと感じたら、ショーツの表面に残った経血や塊をトイレットペーパーで取りましょう。ちょっとしたお手入れをすると長時間穿いていても不快感が少なくすごせますよ。

衛生面が気になるなら
正しいお手入れを

吸水型生理ショーツのお手入れ方法を押さえておきましょう。正しいお手入れをすることで長期的に快適に使い続けることができ、とっても経済的に。

吸水型生理用ショーツの洗い方

吸水型生理用ショーツの洗い方

吸水型生理用ショーツのお手入れは、意外と簡単です。水やぬるま湯で経血をすすぎ、あとは洗濯機に入れて洗うだけ。洗うときにはお湯の温度が40℃以下になるようにするのがポイントです。

あまり高温のお湯だと血液が凝固してしまうので汚れが残りやすくなってしまいます。事前にそれぞれのお洗濯表示をしっかり確認しましょう。

吸水型生理用ショーツの
乾かし方

吸水型生理用ショーツの乾かし方

洗濯機ですすぎもOK。洗った後は乾きにくいので、しっかり中まで乾かすようにしましょう。普通のショーツに比べて厚みがある分、風通しのよい場所で長めに乾かすのがポイントです。

生乾きの状態では雑菌が繁殖しやすくなるので、怪しいなと思ったら余分に時間を置くようにしてくださいね。

交換することを考えるなら
布ナプキンがおすすめ

交換することを考えるなら布ナプキンがおすすめ

吸水型生理用ショーツは、その形から外出先で交換するのには不向きです。こまめに交換できる・外出先で交換できるエコな生理用品を使いたいのなら、布ナプキンがおすすめです。

布ナプキンは、使い捨てナプキンと同じような形をしているため、外出先でも簡単に交換できます。

洗う手間がかかるのは吸水型生理用ショーツも同じです。吸水型生理用ショーツの衛生面がネック……という人は、布ナプキンの使用を検討してみるのはどうでしょうか?

専門店が解説!布ナプキンとは?

布ナプキンのメリット

布ナプキンのメリット

布ナプキンへの不安についてお伝えしました。布ナプキンをこれから使う人や初心者にとって、使い心地には不安を感じるものです。ここからは、布ナプキンのメリットについて見ていきましょう。

身体をいたわれる

布ナプキンを使うと、 身体をいたわれるようになります。 布ナプキンは肌に優しくあたたかいため、肌トラブルや冷え対策が可能です。

さらに、布ナプキンを洗うときには、これまで見てこなかった自分自身のおりものや経血を目にするようになります。おりものや経血は、あなたの身体の状態をチェックする上で大切なもの。変化に気づきやすくなり、不調や病気の早期発見につながりますよ。

環境に優しい

布ナプキンに変えることで、生理のたびに出ていたゴミを減らすことができ、環境に優しくなれます。「ゴミを減らせる」のは、自分にとっても気分が良いことですよね。

さらに、オーガニック認証を受けている布ナプキンを選ぶことで、環境や人に配慮した取り組みを支えることができますよ。

布ナプキンを使うことで、 自分にも環境にも人にも優しくなれる のは素晴らしいことです。

オーガニックコットンへのこだわり

布ナプキンの使い心地は?

布ナプキンの使い心地は?

さっそく、気になる布ナプキンの使い心地について見ていきましょう。実際に普段から布ナプキンを使用している人は、どんな使い心地を実感しているのでしょうか。

肌に優しくあたたかい

布ナプキンを使い始めると、 肌に優しくあたたかいと感じます。 布ナプキンはコットンなどの素材でできており、衣類と同じ肌触り。ふんわりとした肌当たりで、下着をもう1枚増やしたようなぬくもりを実感できますよ。

布本来の吸水性・放湿性を持つため、通気性にも優れています。生理中でもデリケートゾーンがムレにくく、肌トラブルが起こりにくいのが嬉しいですね。

女性は身体が冷えやすい傾向にありますが、布ナプキンなら冷え対策もできます。「生理期間を快適に過ごせる」と感じられるでしょう。

においが気にならない

一般的な紙ナプキンを使用していた人が布ナプキンに変えると、生理のにおいの変化に気づきます。布ナプキンでは、においが気にならないのです。

実は、生理特有の不快なにおいは、紙ナプキンに含まれる化学物質と経血が反応することで生じるもの。 布ナプキンでは化学反応が起こらないため、においがほとんどしません。

生理期間中はにおいに悩むという方もいるでしょう。布ナプキンに変えれば、気持ち良い使い心地を実感できますよ。

先輩ユーザーさんが教える!布ナプキン実体験レポート
この記事を書いた人
結城 葵
結城 葵

現在、幅広い商品紹介記事や広告記事などをメインに執筆しているWebライターです。月経カップ・布ナプキンユーザー。フェムテックに興味があります。おいしいものとお酒が大好き! 趣味は料理と食べ歩きです。皆さんのお役に立てる情報をわかりやすく発信できるよう頑張ります!

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品