使用済み布ナプキンの持ち運びについて

投稿日:
最終更新日:2021/06/10(木)

布ナプキンをはじめるとき、どうしたらよいのかわからないことの一つに多いのが「使用済みナプキンの持ち運び」。必要な枚数や、交換した後の持ち運び方法など不安に思う方もいるのではないでしょうか。

今回は、布ナプキンを持ち運ぶときの方法についてご紹介します。持ち運びに便利なアイテムの紹介もしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

持ち運びには
何枚あると安心?

持ち運びには何枚あると安心?

布ナプキンをつけて外出する際、交換のためには何枚布ナプキンがあるとよいのでしょうか。

目安は使い捨てナプキンと
同じくらい

布ナプキンを持ち運ぶ枚数としては、使い捨てナプキンと同じくらいと考えて大丈夫です。

使い捨てナプキンといえば吸収力が高いイメージだけど、布ナプキンだと交換が必要そう…と思う方もいるかもしれませんが、そこまで心配はありません。

というのも、nunonaの布ナプキンは「透湿防水布」という経血は通さないのに湿気は逃すという布を採用。ムレなどの不快感で交換したくなる、ということも少ないんです。

自分の量に合わせて

nunonaには、17cm~40cmの幅広いサイズの布ナプキンが。

さらに通常の「ノーマルナプキン」に加えて吸収力がアップした「3D布ナプキン」の2種類のほか、2~5層の厚みも取り揃えています。

枚数はもちろん、自分の量に合わせたサイズや厚みなど、自分の経血量やシーンに使い分けられますよ。



使用済み布ナプキンの
持ち運び方法は?

使用済み布ナプキンの持ち運び方法は?

そして気になるのが、使用済み布ナプキンの持ち運び方法です。外出先で交換した布ナプキンをどうやって持ち運ぶのか、お手入れはどうしたらよいのかについてご紹介していきます。

使用済み布ナプキンの
持ち運び

外出先で交換した使用済み布ナプキンは、くるんと丸めてボタンで留めたら、匂いの漏れない密着性のある袋などに入れてからポーチに入れて持ち運びます。

ポーチに入れてかさばるのが気になる、という方はnunonaの防臭袋のような中身の見えない密着袋もおすすめです。

使用済み布ナプキンの
お手入れ

外出先で交換した布ナプキンは、家にいるときのようにすぐにつけ置きしたりというようなお手入れをすることができません。

そのため、外出中での持ち運び中に経血が乾燥して落ちにくくなってしまうことが。

外出先で布ナプキンを交換した際には、薄めたアルカリウォッシュを入れたスプレーを吹きかけると安心ですよ。



持ち運びに必要な
便利アイテム

持ち運びに必要な便利アイテム

もともと家にあるジッパー袋や洗剤などでももちろん使えますが、専用のアイテムがあると、もっと便利に布ナプキンの持ち運びができるんです。

nunonaの
「防臭袋」

使用済み布ナプキンを持ち運ぶときに気になるのが、経血の臭い漏れですよね。もしもポーチに入れるとしても、できるなら袋の外から中身が見えないと嬉しいもの。

そこでおすすめなのが、nunonaの防臭袋です。臭いをしっかり防いでくれる上に、中身の見えないかわいいカラーになっています。

さらにマチがついていて自立もするので、お家でのつけ置きにも便利ですよ。

nunonaの
「アルカリウォッシュ」

普段の布ナプキンのお洗濯にはもちろん、持ち運びの際にも活躍のアイテム。

500mlの水に0.5gのアルカリウォッシュを溶かしたスプレーを使用済みナプキンに吹きかければ、持ち運び中ですぐにつけ置きができなくても汚れが落としやすくなります。

温和なアルカリ剤なので、手洗いの際に使っても肌荒れしにくいのもうれしいところですね。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
服部 真緒
服部 真緒

不動産関係の記事をメインにライター活動中。4か月間の独学で宅建を取得しました。主には不動産投資に役立つ、物件選びのポイントや各社サービスの比較についてのコンテンツを紹介しています。週末の趣味はもっぱらお酒。ビールにワインに日本酒に…読書をしながらお家で一人ちびちび飲むのが好きです。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品