布ナプキンはタンポンと併用できる?

投稿日:
最終更新日:2021/06/11(金)

布ナプキンは身体に良いとわかっていても、吸収力が不安でなかなかチャレンジできない方も多いですよね。漏れを防ぐため、布ナプキンとタンポンを一緒に使うことはできないのでしょうか?

今回は、布ナプキンとタンポンの併用についてご紹介します。

布ナプキンの長所・短所

布ナプキンの長所・短所

布ナプキンとタンポンの併用について知る前に、まず布ナプキンの長所・短所をよく理解しておきましょう。

快適な使い心地

布ナプキンはコットン素材でできていて、肌触りが良いという特徴があります。

通気性が良いやめ、紙ナプキンよりも蒸れが少なく、かぶれにくい点も大きなメリットです。

その他にも、においを軽減できること、冷え対策ができること、長く使えば経済的なところなどが長所として挙げられます。

布ナプキンだけでは
吸収力が不安な場合も

その一方、布ナプキンは単体では吸収力がやや劣るという短所があります。

紙ナプキンは内部の吸収ポリマーを使ってグングン吸収することができますが、布ナプキンはポリマーを使わず、布の重なりのみで経血を吸い取る仕組みです。そのため、どうしても経血を取り込める容量は少なくなってしまうのです。

また、布ナプキンは洗濯の手間がかかるのも不安な点の一つ。特に仕事や家事、育児で忙しい女性にとっては、手を出しにくいアイテムになっているのではないでしょうか。



布ナプキンは
タンポンと併用できる?

布ナプキンはタンポンと併用できる?

布ナプキンの吸収力を補うため、タンポンと併用することは可能なのでしょうか。

最初はタンポンとの
併用もOK

普段から経血の量が多く漏れが不安な方は、 最初は布ナプキンとタンポンを併用しても構いません。

粘り気のある経血がたくさん出る日も布ナプキンの汚れを軽減できるため、洗濯の負担も減るでしょう。

運動するシーンにも

布ナプキンはタンポンと併用した場合、

動いても漏れにくいので、運動するシーンにも対応することができます。

吸収力のサポートになるので、夜間に布ナプキンを使用したいときにタンポンを補助的に使ってみてもいいでしょう。



布ナプキンとタンポンを
併用するときの注意点

布ナプキンとタンポンを併用するときの注意点

布ナプキンとタンポンを併用するときに注意したい点についてご紹介します。

短期間の使用にとどめる

前述の通り、タンポンはとても便利な生理用品ですが、多くの商品に吸収ポリマーが使われている点に注意しなくてはなりません。この吸収ポリマーには、水分を吸い取る際に冷えが生じるという特性があるためです。

生理中に子宮周りが冷えることは生理痛にもつがなるので、タンポンの併用はできるだけ短期間にとどめるのがおすすめです。

連続して何日も使うのではなく、量が多い日だけタンポンを併用するといいでしょう。

徐々にタンポンの使用頻度を
減らしていく

タンポンには身体を冷やすこと以外に、ほとんどがプラスチックでできているため、環境への弊害があることも忘れてはなりません。

最初の2、3か月は布ナプキン+タンポンで過ごし、布ナプキンの取り扱いがわかり交換のタイミングもつかめてきたら、徐々にタンポンの使用頻度を減らしていくといいでしょう。

布ナプ生活スタートの補助としてはとても役立つアイテムなので、吸収力に不安のある方はタンポンとの併用を検討してみてくださいね。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
kino
kino

フリーライター、イラストレーターをしています。7歳・4歳姉妹の母で、美容やファッション、子育てなど女性向けの記事を主に執筆しています。忙しいママのためのファッションイラストをインスタグラムで公開中。趣味は服を買うこと、漫画を読むこと、日記を描くこと。インドア派なので、家で楽しめることを探すのが得意です♪

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品