短い?3日で終わる生理の原因

投稿日:
最終更新日:2021/06/11(金)

いつもと比べて、また、周りの人と比べて生理期間が短いなんてことはありませんか?生理期間が極端に短い場合は、身体のサインかもしれません。

今回は、短い生理期間についてご紹介します。

短い生理期間。
どれくらいのことをいう?

短い生理期間。どれくらいのことをいう?

生理期間が短いといっても、具体的にはどれくらいのことをいうのでしょうか。

3日以内に生理が終わったら

1回あたりの生理期間は、平均的に4~7日間ほどです。

それよりも短い、2.3日ほどで生理が終わるようであれば、ホルモンバランスの乱れなどによる生理周期のトラブルかもしれません。

短い生理はこんなことも

生理期間が3日ほどと短いだけでなく、経血の量も少ない場合があります。

人によっては経血の量もとても少なく、ナプキンにほとんどつかない場合もあります。また、次の生理までの周期が長く、生理の来ない期間が続くこともあります。

生理期間が長く出血が続くのと同じように、生理期間が短い、出血が少ないのもまた、身体に不調がないかを確かめる必要がありそうです。



短い生理、なぜ?

短い生理、なぜ?

短い生理期間。考えられる原因はどんなことでしょうか?

生理周期が
不安定な場合

初潮をむかえてすぐの頃や、更年期には生理周期が乱れることが少なくありません。

出血のある生理期間や、次の生理までの日数にもばらつきが多くあります。

この頃の身体の状態は生理のリズムが乱れやすい時期なので、生理周期を把握しながら様子をみるのがいいでしょう。

こんなときは要注意>

生理期間や周期について次のような状態が続くようであれば、早めに婦人科を受診しましょう。

3か月以上生理がこない場合や、生理の予定日から前後1週間以上のずれがある場合。生理の期間は2.3日と短くても、月に2回など頻繁に生理がくる場合。

婦人科にあまり行ったことのない方は、行くのに少し勇気がいるという方も多いのではないでしょうか。しかし生理について気になることがあれば、なるべく早めに婦人科へ相談するのがおすすめです。また、大切な身体を守るためにも普段から年に数回は検診を受けるようにしましょう。



自分の生理を把握する

自分の生理を把握する

普段から自分の生理の状態を把握しておくことで、違和感や体調の変化を敏感に察知できます。

経血の量や状態を知る

布ナプキンをつかう上で「肌にやさしい」「コストが抑えられる」などといったメリットが挙げられます。

しかし、布ナプキンを手洗いをすることによって経血の量や状態が把握できるといったメリットもあります。

紙ナプキンは、使ったらそのまま捨ててしまうので経血の状態をじっくりと見ることもありません。毎回の経血の状態を観察することで、いつもよりも少ない・多いなど身体の変化を察知することができるのは、布ナプキンならではのメリットと言えます。

身体のことを
考えるきっかけに

布ナプキンをつかったことのない方は、経血を見たり、手で洗うことに抵抗がある方もいるかもしれません。

しかし経血の色が鮮やかになったり、においが軽減したりといった身体の変化を実感することで、よりいっそう身体をいたわるきっかけにもなります。

毎月当たり前のように過ごしている生理期間を、身体を観察する期間にしてみるのも、とてもおすすめの過ごし方です。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
いまむらゆかこ
いまむらゆかこ

大阪市在住のフリーライターです。エステティシャンとスキンケアメーカー勤務を経て、肌や美容・ライフスタイルに関わる記事を中心に執筆。おとな女性に向けたコンテンツを日々作成し、届けています。野良出身の足が短いねこと暮らしています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品