50歳の尿漏れ対策にできること

投稿日:
最終更新日:2021/06/16(水)

重い物を持ち上げたり、くしゃみをしたりした時に尿漏れを感じることはありませんか?50代になると、尿漏れの量や回数が増えることも…。

今回は、50代の尿漏れ対策にできることについて詳しくご紹介していきます。

50歳の尿漏れの特徴

50歳の尿漏れの特徴

まずは、50代に起こりやすい尿漏れトラブルの特徴を見ていきましょう。

①量が多め

40~50代は更年期や、閉経の悩みを抱えやすい年代です。

更年期や、閉経によって女性ホルモンが減少すると、尿道をコントロールする骨盤底筋がゆるみやすくなります。

そのため脚に伝うくらいドバっと出てしまったり、パンツやスカートまで濡れてしまったりと、尿漏れの量が多くなりやすいのです。

②回数が増える

膀胱を支えてくれる骨盤底筋は、加齢でも衰えやすい筋肉です。

特に女性ホルモンの分泌が少なくなる閉経後は、筋肉のハリも減少してしまうため、膀胱を支える力が弱まります。

膀胱を支える力が弱まると、お腹にちょっと力を入れるだけで尿漏れしやすくなるので、回数が増えてしまうのです。



アラフィフからできる
尿漏れ対策

アラフィフからできる尿漏れ対策

更年期・閉経を迎えるアラフィフ世代は、尿漏れに悩みやすいもの。今度は、寝る前にできる簡単な筋トレと、尿漏れ対策のポイントをご紹介していきます。

骨盤低筋の
おてがる筋トレ

まず仰向けになって、ひざを90℃近くに曲げます。

次に肛門をギュッと締め、尿道や膣に力を入れます。下腹部の底から上に引き上げるイメージで行うと、尿道や膣周りに力が入りやすくなりますよ。

ギューッと力を入れた後は、全身をゆるめてリラックスさせます。10回1セットで繰り返して、毎日トレーニングしてみてください。

トイレの我慢はNG

骨盤底筋を鍛えるには、トイレを我慢すればいいのでは?と思う人もいるでしょう。

しかし尿を溜め込むと骨盤底筋がゆるみやすくなってしまうため、量の多い尿漏れの原因になることも。

トイレは我慢せずに、リラックスした状態で骨盤底筋を鍛えるのがおすすめです。



急な尿漏れには
布ナプキンがおすすめ

急な尿漏れには布ナプキンがおすすめ

骨盤底筋の筋トレを始めたからといっても、すぐに急な尿漏れが解消するわけではありません。筋トレと一緒に使うと良いおすすめグッズをご紹介します。

布ナプキンは
毎日肌に触れてもかぶれにくい

吸水パットを長時間肌に当てていると、デリケートゾーンが蒸れたり、かゆくなったりしたことはありませんか?

布ナプキンは天然素材で作られているため通気性が良く、ショーツの中の蒸れを軽減してくれます。

吸水パッドで肌トラブルを経験したことのある人にもおすすめです。

量が多くても
ヒヤッと冷たくなりにくい

使い捨ての吸水パッドは、水分を吸収しやすい化学性のポリマーが使われています。

水分を含んだ化学性のポリマーが肌に当たると、ヒヤっと冷たい感覚が伝わることも。

布ナプキンはショーツを重ね履きしたようなあたたかさがあるので、冷え対策にもおすすめですよ。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
ひいらぎ
ひいらぎ

元エステティシャンの経歴を活かした記事作成をメインに、ジャンルを問わず幅広く活躍する30代のWebライター。スキンケア・脱毛・コスメ・片付けなど、読者の「きれいになりたい!」気持ちに寄り添う記事を心がけて制作している。ちなみに布ナプキン歴は5年ほど。ブルーな生理時期を快適に過ごせるように日々奮闘中。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品