生理中のダイエット・運動はOK?

投稿日:
最終更新日:2021/06/16(水)

ダイエットをしている人のなかには「生理前になると体重が増える」という人もいると思います。なんとかして体重を減らしたいですよね?でも生理中に運動をするのは良いのでしょうか?体がデリケートになっている生理中に運動をするのであれば、注意しておきたいポイントがあります。

今回は、生理中のダイエット・運動ついてご紹介します。

生理前になると体重が増える!
なんとかしたい……

生理前になると体重が増える!なんとかしたい……

ダイエット中は体重の増減に一喜一憂するもの。生理前になると体重が増える場合はどうすれば良いのでしょうか?

どうして生理前になると
体重が増えるの?

生理前になると人によっては体重が2~3kgほど増えることがあります。これは、体が生理に備えて水分や栄養を蓄えようとするためです。

生理前にため込まれた水分は、生理がはじまると自然と体の外に出ていくので心配はありません。生理前に体重が増えたとしても、それは一時的なものです。あまり気にしないようにしましょう。

生理の時は、体がデリケートになっています。体重の増減を気にしてよりストイックな食生活をしがちですが、生理中は無理をせず「現状維持」に努めましょう

注意したいのは
生理前の食べ過ぎ

生理前になると食欲が増して、ついつい食事の量が多くなってしまうという人もいるのではないでしょうか?その場合は、少し注意が必要です。

過食が続くと、体に脂肪が蓄えられてしまいます。

もし生理前に食欲が増すのであれば、お菓子ではなく食物繊維豊富なカボチャやイモ類などで小腹を満たしましょう



生理の時に
運動はしても良いの?

生理の時に運動はしても良いの?

ダイエットの基本は適度な運動とバランスの良い食事です。生理中に運動をする際は次のことに注意しましょう。

激しい運動は控えて

生理中は、どうしても様々な体調不良が起こりやすくなります。特に注意したいのが、貧血と生理痛です。

貧血は、運動中や運動後に起こりやすくなるので、運動をする際は注意して行ないましょう。

生理痛がある人は、無理に体を動かす必要はありません。体が敏感になっている時期なので、激しい運動は控えめにした方が良いでしょう。

軽い運動は心と体に良い

とはいっても、運動にリフレッシュ効果・リラックス効果があることも事実です。生理中であっても、軽く体を動かすことは気分転換になりますし、血行を良くすることにもつながります。

生理中に運動をするのであれば、軽いウォーキングやヨガなどがおすすめです。ゆったりと、自分のペースで無理なく行ないましょう。

ただし、長時間続けて行なうのはおすすめしません。体調が良くない、と感じたらすぐに運動を中止することも大切です。



運動時のムレを軽減したいなら
布ナプキンがおすすめ!

運動時のムレを軽減したいなら布ナプキンがおすすめ!

生理中に運動すると、どうしても汗でショーツのなかがムレやすくなります。少しでも快適に過ごしたいなら、布ナプキンを使ってみましょう!

運動すると、ムレて肌トラブルが
起こりやすくなる

生理中に運動して汗をかくと、どうしてもショーツのなかがムレて、かぶれやかゆみなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

少しでも快適に過ごしたいのであれば、通気性の良い布ナプキンを使ってみると良いでしょう。

使い捨てナプキンに比べて通気性が良く、ムレが気になりにくいです。

3D布ナプキンなら
さらに通気性UP!

nunonaでは、布ナプキンの中央部分が防水布に縫いつけられていない「3Dタイプ」の布ナプキンも販売しています。

3Dタイプの布ナプキンは、一般的な一体型布ナプキンよりも通気性が良いのが特徴です。

サイドにステッチが入っているので横モレもしにくく、軽めの運動をするときにぴったりですよ。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
結城 葵
結城 葵

現在、幅広い商品紹介記事や広告記事などをメインに執筆しているWebライターです。月経カップ・布ナプキンユーザー。フェムテックに興味があります。おいしいものとお酒が大好き! 趣味は料理と食べ歩きです。皆さんのお役に立てる情報をわかりやすく発信できるよう頑張ります!

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品