生理による眠気やだるさの原因は?

投稿日:
最終更新日:2021/06/22(火)

生理中は「眠い」「だるい」と感じやすいですよね。憂鬱な生理期間、できるだけ快適に過ごしたいもの。

そもそも、なぜ生理中に眠気やだるさを感じるのでしょうか。正しい知識を身につけることで、生理期間を気持ち良く過ごしましょう。

今は、生理による眠気やだるさの原因と対処法についてご紹介します。

生理による眠気やだるさの原因

生理による眠気やだるさの原因

生理中は「よく寝たはずなのに眠気がある」「何もしたくない」と感じがちです。なぜこのような状態になるのでしょう。生理による眠気やだるさの原因についてご説明します。

プロゲステロンによる眠気

排卵後から生理までの黄体期は、女性ホルモンの1つであるプロゲステロンの分泌が盛んになります。

プロゲステロンは妊娠しやすい状態になるために分泌されるホルモンです。一方で、 眠気を強め、体温を高める働き があります。

そのため、この時期は眠気やだるさ、熱っぽさを感じやすくなります。

プロゲステロンの
急激な低下による疲労

黄体期は身体が妊娠しやすい状態になるために、プロゲステロンが分泌されています。しかし、子宮内膜に受精卵が着床せず、妊娠が成立しなければ、プロゲステロンの分泌量はぐっと下がるのです。これが生理中の時期にあたります。

生理中は、 プロゲステロンの急激の急激な低下が身体の疲労につながり、眠気やだるさとしてあらわれます。

ふたたびプロゲステロンが分泌され、安定した状態になるまで、眠気やだるさは続くのです。



生理による眠気や
だるさの対処法

生理による眠気やだるさの対処法

整理による眠気やだるさの原因についてお伝えしました。プロゲステロンというホルモンの働きが重要であることがわかりますね。では、どのように対処すればいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

身体を温める

生理前はプロゲステロンが分泌され、体温が高い状態になりますが、生理が始まると体温は低下します。人間の身体は、体温が低くなると眠気を感じやすくなるのです。

そのため、 生理が始まってからは身体を温めることが大切 になります。身体の冷えは、眠気やだるさだけでなく、生理痛にもつながるものです。

生理中は身体を冷やさないようにして、あたたかく過ごしましょう。

8時間以上の睡眠をとる

生理中に眠気やだるさを感じるときは、 8時間以上の睡眠をとる ことも大切です。

普段、十分な睡眠が取れているでしょうか。睡眠時間を確保して、身体をしっかり休ませましょう。

休養をとれば、生理中の眠気や疲労感も回復しやすくなります。



生理期間を快適に過ごすなら
布ナプキンもおすすめ

生理期間を快適に過ごすなら布ナプキンもおすすめ

「生理中は眠気やだるさを感じて憂鬱」という方もいるでしょう。生理期間を快適に過ごす工夫として、布ナプキンがおすすめですよ。布ナプキンについて詳しく見ていきましょう。

布ならではのぬくもりがある

布ナプキンは、名前のとおり布でできたナプキンです。一般的な紙ナプキンと比べて、つけると布ならではのあたたかさを感じられます。

布ナプキンは、 肌着を1枚重ね着するような感覚で、冷え対策ができる のです。

生理中は身体を冷やさないことが大切。もし冷えに悩んでいるなら、布ナプキンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

肌トラブルになりにくい

布ナプキンはコットンなどの自然素材でできており、ふんわりとした肌触りが特徴です。

肌トラブルが気になってよく眠れないという方もいるでしょう。特に、「デリケートゾーンがムレる」「かゆみが気になる」という方には布ナプキンがおすすめです。

つけ心地がよく、肌トラブル対策もできる ので、生理期間を快適に過ごせますよ。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

nunona人気No.1!
ひと通り揃うお得なセット

最大50%OFF!
数量限定の布ナプキン福袋

この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品