サニタリーアイテムの基本は生理ショーツ

投稿日:
最終更新日:2021/06/28(月)

生理ショーツは穿いていますか?生理中でも普通のショーツを穿いているなら、一度試してみてはいかがでしょうか。もしかすると、生理への憂鬱感が軽減されるかもしれません。

今回は生理ショーツの必要性と選び方をご紹介します。

生理ショーツって
穿いた方がいい?

生理ショーツって穿いた方がいい?

生理になると、当然のように穿く生理ショーツ。生理だからとりあえず穿いてる、という人もいるかと思います。実は生理ショーツは、生理の不便さを少しでも軽減できるように様々な工夫があるんです。まずは生理ショーツの魅力を紹介します。

生理ショーツは汚れに強い

生理中は経血漏れが気になるもの。いくら多い日用のナプキンを使っていても、漏れるときってありますよね。普通のショーツだったら洗っても汚れが落ちにくくプチストレスに。

生理ショーツは、経血が付きやすい部分に浸透を防いでくれる防水布を使用しています。

そのおかげで 服に汚れがつきにくいほか、ショーツの汚れも落としやすくなっているんです。

ナプキンが
ずれない安心感

生理ショーツは伸縮性のある生地で作られていることが多く、ずれやすいナプキンをしっかりと密着させてくれます。

密着性が高いほど、いろいろな動きをしてもずれにくくなり安心してすごせます。

消臭機能やカイロを入れられるポケット付きなど、使いやすいタイプを選ぶといいでしょう。



サニタリーアイテムが
ずれない生理ショーツは…?

サニタリーアイテムがずれない生理ショーツは…?

様々な機能が付いている生理ショーツ、サニタリーアイテムが「ずれない」のはどんなタイプなのでしょうか。歩いたり、運動したり、生理中でも日常と変わらずアクティブに行動したいならずれないものが重宝します。

二重クロッチの
生理ショーツ

ナプキンをあてる股の部分が二重構造になっている二重クロッチ。

通常のタイプならナプキンのハネ部分を外に折り返さないといけないのですが、二重クロッチなら二枚の間にハネを通せるので見た目もスッキリします。

安定性も高くなるのでハネ付きのナプキンを使う場合は二重クロッチの生理ショーツがおすすめです。

生理ショーツは
生地と形が大事

ストレッチ性のある生地を使用している生理ショーツは、肌との間に余計な空間ができません。

密着しやすいからずれにくく、ショーツでナプキンをナプキンを固定出来ているような安心感があります。

生理ショーツの形は一般的なショーツタイプでもいいのですが、よく動くならボクサータイプ、夜ならナイトタイプ、と 目的に合わせて選ぶとずれにくくなるでしょう。



布ナプキンのときも
生理ショーツを使おう

布ナプキンのときも生理ショーツを使おう

布ナプキンは紙ナプキンよりも長さや幅が大きめなので、すっぽりとデリケートゾーンを包み込んでくれます。でも、その大きさゆえに普通のショーツでははみ出してしまうことも。布ナプキンはスナップボタンでショーツに固定するタイプが多いので、普通のショーツよりも生理ショーツのほうが安定しやすくなります。布ナプキンのサイズに合った生理ショーツを選びましょう。

長めならナイト用生理ショーツ

布ナプキンの夜用は、特に長いのでおしりまですっぽりとカバーしてくれます。長めなので股上の深めなナイト用生理ショーツがぴったり。

ナイト用なら後ろまで防水布があるので、万が一漏れても汚れが広がりにくく安心です。

快適に眠るためにストレッチ性のある締め付けすぎないタイプがおすすめです。

軽い日はデザイン性も重視

生理のはじまりや終わりは経血量が少なくなるので、布ナプキンも薄手の小さめサイズになっています。

それでも汚れる可能性があるので生理ショーツは穿くと安心です。

生理ショーツはデザイン性の高いタイプもあるので、 軽めの生理ではおしゃれなものを選ぶと気分が上がるかもしれません。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品