吸水ショーツの口コミからわかること

投稿日:
最終更新日:2021/08/18(水)

吸水ショーツを使おうと思うきっかけは人それぞれです。紙ナプキンをつけるのが面倒くさかったり、下着と同じように使えるメリットからチャレンジしてみたり、洗濯しながら繰り返し使えるため、環境問題に着目して使う方もいるでしょう。

また、お家時間が増えたことから、自分の体と向き合うようになった方もいるのかもしれません。自分の身体と向き合い、吸水ショーツが気になり始めたという方もいるでしょう。吸水ショーツの良い面と悪い面、そして口コミも気になりませんか。

今回は、吸水ショーツの口コミについてご紹介します。

そもそも吸水ショーツとは

そもそも吸水ショーツとは

吸水ショーツとは、下着と同じように履ける吸水型のサニタリーショーツです。吸水ショーツは、液体を吸収できるように作られているため、生理中にも履けますよ。吸水ショーツによって吸収量の違いはありますが、紙ナプキン何枚分という形で吸収量が示されている場合が多いです。

吸水ショーツの構造

吸水ショーツとふつうの下着との違いは構造の差です。防水シートや防臭シート、速乾シートなどを重ねて作られています。

速乾シートが使用されているので、生理中にヒヤッとしたときでも下着はサラサラしていることもあるでしょう。

防水シートがあるため、ふつうの下着よりも漏れの心配がありません。また、吸水ショーツは縫い目もなく、漏れにくい特徴もあります。

お手入れのコツ

吸水ショーツは洗濯しながら繰り返し使うため、洗濯のひと手間が必要です。

洗濯の方法は、ぬるま湯か水で予洗いしてから洗濯ネットに入れて洗濯すればOK!ほかの洗濯物と一緒に洗えるので、予洗いだけして、あとは洗濯機にお任せしましょう。

お手入れのコツは、お風呂タイムを活用することです。吸水ショーツを洗っていると、家族の目が気になってしまうかもしれません。お風呂に入ったときにサッと洗えば気付かれずにすみますよ。

吸水ショーツの良さを発見!

吸水ショーツの良さを発見!

吸水ショーツには良い面、悪い面があります。洗濯が必要で手間がかかる面や一般的な生理用品よりも価格が高いことが難点ですが、吸水ショーツならではの良さもあります。下着のように履けるため、生理中ということを忘れてしまうかもしれませんね。吸水ショーツで間に合うときは、紙ナプキンを持ち歩く必要もなく、ゴミの心配もいりません。ほかにもある吸水ショーツの良さについて考えてみましょう。

ゴワゴワ感が気にならない

下着に紙ナプキンをつけると、厚みがでてしまいゴワゴワ感が気になりませんか?アウターに響いてしまうとカッコよくパンツスタイルを着こなせず、何となく自信が持てないこともあるかもしれません。

また、サニタリーショーツは、カサカサした音が気になることもあるでしょう。吸水ショーツは、カサカサ音も気にならずふつうに下着を履いているような感覚で過ごせます。

ナプキンがズレることもなく、ムレの対策もされているため、スポーツ時にもおすすめです。ジムへ行くときやヨガ教室に通うとき、ゴワゴワ感が気にならなければ思い切り楽しめるでしょう。

繰り返し使えてサスティナブルに貢献できる

生活が豊かになるにつれて、地球環境へのダメージは深刻になりつつあります。便利さと引き換えに地球への負担が大きくなってしまいました。

生理用の紙ナプキンも、使用すればゴミとして廃棄されますよね。環境のことを考えると、洗濯して繰り返し使える吸水ショーツは今の時代に合っているのかもしれません。環境へ配慮するなら、吸水ショーツ意外にも布ナプキンがおすすめです。

布ナプキンは、吸水ショーツと同様に洗濯して繰り返し使えます。吸水ショーツだけでは心配なときは、布ナプキンも併用してみてはいかがでしょうか。nunonaの布ナプキンはオーガニックコットンで作られているので、お肌にも優しいですよ。

吸水ショーツの口コミ

吸水ショーツの口コミ

吸水ショーツって実際のところ使いやすいの?と疑問の声も出てくるかもしれません。吸水ショーツを使ったことのない方は特に気になりますよね。口コミを確認しながら、実際に使うかどうか判断してください。もちろん、今まで通り布ナプキンで過ごす選択肢もありますよ。

お客様レビュー投稿者:○○さん
温泉旅行で恥ずかしさが軽減

吸水ショーツの嬉しいところは、ふつうの下着に見えること。本格的な生理ではない時期、つまりナプキンを使うほどではないときに温泉旅行の予定が入っていると、オリモノシートを下着に付けることもあります。でも、下着にオリモノシートがついたまま脱衣場で着替えるのって恥ずかしい。こそっとトイレにいって外す手間がありましたが、吸水ショーツを使ったらオリモノシートを付け替えるわずらわしさが軽減されました!

温泉旅行のときに、生理と被ってしまいそうだと心配ですよね。生理がまだはじまっていなければ、ナプキンをつけなくても問題ありませんが、生理がきてしまったときを考えると気になってしまうものです。吸水ショーツを履いて準備が整っていれば生理に気を取られなくても済みそうです。

お客様レビュー投稿者:○○さん
ナプキンがもったいない!

生理がはじまりそうなときや終りかけにナプキンを使うのはもったいないと思っていました。試しに生理がはじまってすぐに吸水ショーツを使ってみたら、洋服も汚すことなくほっとしました。お風呂あがりにナプキンをつける必要がないもの嬉しいです。黒い吸水ショーツを使っているので、血液の色が見えないのもポイントが高いですね。

使わなくても良いときに使う紙ナプキンは、無駄に思えてしまいますよね。吸水ショーツなら、洗濯して繰り返し使えますし、汚れなくてもふつうの下着と同じように履けます。「もったいない」と思わずに済みそうですね

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
ゆみこ
ゆみこ

地球と環境に優しい生活を目指し、より快適に過ごせるよう心掛けているライターです。布ナプキン歴は約5年。現在、「管理栄養士&転妻ライターゆみこBLOG」を運営中。気になることは積極的に試す好奇心旺盛な一面もあり。知りたい情報を的確に届けられるよう日々執筆しています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品