吸水ショーツのメリット・デメリット

投稿日:
最終更新日:2021/08/31(火)

最近は「吸水ショーツ」を使い始める人が増えています。「吸水ショーツのメリットが知りたい!デメリットはないの?」と気になる方もいるのではないでしょうか。あらかじめ良い点・悪い点を知った上で選びたいものですよね。

今回は、吸水ショーツのメリット・デメリットについてご紹介します。

吸水ショーツのメリット

吸水ショーツのメリット

まずは吸水ショーツのメリットについてご説明します。どうして最近吸水ショーツに注目が集まっているのかも、メリットを知ればわかります。もしいま使っている生理用品に満足していないなら、吸水ショーツのメリットを知ることで「使いたい!」と感じるかもしれません。さっそく見ていきましょう。

肌に優しい履き心地

吸水ショーツのメリットはなんといっても肌に優しい履き心地です。使い捨てナプキンのようにチクチク、ゴワゴワせず、普段のショーツを身につけているかのような快適さで過ごせます。

吸収面もさらりとした肌触りが続くので、肌トラブルも起こりにくいです。「生理中の敏感肌に悩んでいる」「かゆみや痛みを感じる」という方は、吸水ショーツを選ぶことで大きなメリットを感じられるでしょう。

吸水ショーツのなかでもオーガニックコットン素材のものなら、デリケートな肌にもより安心して使えます。生理中にデリケートゾーンの不快感を感じている方なら、吸水ショーツの魅力を実感できるはずです。

ナプキンを持ち歩かなくていい手軽さ

吸水ショーツは朝から夜まで1枚でOKです。交換用のナプキンを持ち歩く必要がありません。生理期間中にナプキンを持ち歩かなければならないのはバッグがかさばる上に、面倒ですよね。薄いナプキンは持ち歩きに便利ですが、モレないか不安にもなりがちです。

吸水ショーツは1日分の経血をたっぷり吸収できるので、数時間おきに取り替える必要がなく気軽に使えます。どれくらいの時間取り替えなくてもよいのかは、経血量や吸水ナプキンの吸収量にもよるので、自分に合ったものを選びましょう。

生理のたびにナプキンを用意したり、毎日ポーチに入れて持ち歩いたりとった手間をなくせるのは大きなメリットといえます。いつものショーツと同じ感覚で吸水ショーツを履くだけで1日中生理のことを考えずに済みますよ。


吸水ショーツのデメリット

吸水ショーツのデメリット

吸水ショーツのメリットについてお伝えしました。「そんなに使い心地がいいなら使ってみたい!」と感じたのではないでしょうか。ここからは、吸水ショーツのデメリットについてお伝えします。あらかじめデメリットを知っておくことで、自分に合っているかどうかを考えてみてくださいね。それではご説明しましょう。

価格が高い

吸水ショーツの平均的な価格は約3,000円〜7,000円です。一般的な使い捨て生理ナプキンが1袋で約300円〜500円であるのに比べ、価格が高いというデメリットがあります。

ただし、吸水ショーツの場合は洗って繰り返し使えるため、購入時にかかる金額は大きいものの長期的に見ればそれほど高くはありません。

吸水ショーツの寿命は一概に何年とはいえません。吸収面の機能性は衰えにくいものの、全体的に経年劣化するため、普段の下着と同じくらいと考えておくといいでしょう。

洗濯が面倒くさい

吸水ショーツは使用後は洗って繰り返し使えます。しかし、「使用後に洗うのが面倒くさい」と感じる人も多く、手間がかかる点がデメリットといえます。

吸水ショーツの洗濯方法は、流水で経血を洗い流した後、もみ洗いやつけ置き洗いをして洗濯機で洗濯するのが一般的です。慣れればそれほど面倒にはなりません。

とはいえ、これまで使い捨てナプキンを捨てるだけだったことに比べると、洗濯の手間をわずらわしく感じやすいです。「少しでも楽がしたい」という方は、吸水ショーツを取り入れてもあまり使わずに終わってしまうかもしれません。


人によっては布ナプキンもおすすめ

人によっては布ナプキンもおすすめ

布ナプキンのメリットとデメリットについてご紹介しました。「肌に優しいのは嬉しいけど、洗濯の手間がかかるのは面倒くさそう」「高い金額で購入しても、もし使わなかったら…」と不安な方もいるでしょう。人によっては、吸水ショーツを選ぶ前に布ナプキンを使ってみるのもおすすめです。布ナプキンがおすすめの理由について見ていきます。

布ナプキンは肌に優しくリーズナブル

布ナプキンは、吸水ショーツと同様に肌に優しい質感です。身につけると、布に包み込まれるようなやわらかいぬくもりを実感できます。「使い捨ての布ナプキンは肌に合わない」「肌トラブルが気になる」という方にもぴったりです。

さらに、布ナプキンは1枚1,000円程度から購入できます。気軽に試しやすい価格なのも嬉しいですね。カラーやデザインも豊富にあるので、選ぶ楽しみもありますよ。

布ナプキンは吸水ショーツと同じ肌触りの良さを持ちながら、手が届きやすい価格でおすすめです。まずは布ナプキンから使ってみて、続けられそうなら吸水ショーツも取り入れてみるといいでしょう。

取替用の布ナプキンや洗濯の手間は必要

布ナプキンは使い捨てナプキンと同じように、数時間ごとに交換が必要です。そのため、外出時には複数枚を持ち歩く必要があります。使用済みの布ナプキンも持ち歩かなければならないため、ハードルが高く感じる方もいるでしょう。しかし、チャック付き袋などに入れればそれほど大変なことではありません。不安な方は、在宅時の使用から始めてみるといいでしょう。

また、使用後には洗濯をして繰り返し使用可能です。布ナプキンを洗濯する手順は吸水ショーツを洗濯するときとほぼ同じになります。最初のうちは面倒に感じやすいですが、慣れればそれほど手間ではありません。

リーズナブルな布ナプキンを実際に使ってみて使い心地や洗濯の手間を経験してみることで、吸水ショーツを取り入れるかを判断しやすくなるでしょう。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
きのしたまい
きのしたまい

文筆家。北海道小清水生まれ、現在は東京で暮らしています。世界を知り、より心地良く生きることを題材に執筆。Webメディア『knstmi』、note『視点』運営。あらゆる世界やカルチャー、生活に目を向けて、日々考えています。趣味はいい香り探し、自分の身体に合った食研究です。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品