吸水ショーツが不衛生だと思われる理由

投稿日:
最終更新日:2021/09/14(火)

「下着みたいに履けるなら吸水ショーツを試してみたい!」と思われる一方で、「吸水ショーツを試してみたいけど、不衛生じゃないの?」と思われる方もいるでしょう。吸水ショーツが不衛生だと思われるのには、吸水ショーツの構造が関係しています。

今日は、吸水ショーツが不衛生なのか?についてご紹介します。合わせて衛生的に保つ方法もご覧ください。

吸水ショーツは不衛生と思われるのはなぜ?

吸水ショーツは不衛生と思われるのはなぜ?

吸水ショーツが不衛生だと思われる理由は2つあります。吸水ショーツは、吸水シートや防水シート、防臭シートなどから作られており、水分を吸収する役割があります。一見万能そうに見えますが、不衛生だと思われることもあるようです。では、2つの理由について詳しくみていきましょう。

1日中履いているから

吸水ショーツは紙ナプキンのように交換の必要がありません。厳密には汚れの度合いなどにより交換が必要になりますが、基本的には下着と同じように履けるでしょう。しかし、交換の手間がかからなメリットはあるものの、1日中履いていることで不衛生にならないか心配になりますよね。

トイレへ行ったとき、もう一度吸水ショーツを履くのは気持ち悪さが残る方もいるでしょう。ドロッとした経血が吸収されないのも衛生的に気になってしまうかもしれません。

多い日は布ナプキンや紙ナプキンを併用することもひとつの方法です。また、多い日は吸収量の多い吸水ショーツを履き、交換用に1枚備えておくと良いでしょう。

洗濯で汚れが落ちるか心配だから

紙ナプキンはトイレで交換すれば、常に新しい紙ナプキンに替えられます。しかし、吸水ショーツの場合は洗濯が必要であり、不衛生さを感じてしまうかもしれません。下着に経血がついたまま洗濯したとき、汚れが落ち切れなかった経験もあるでしょう。

吸水ショーツは予洗いが必要です。予洗いが甘いと汚れのほかに臭いが残ってしまう場合もあります。そのため、洗濯後に臭うと衛生面でも不安を覚えてしまうかもしれません。

洗濯の仕方は後ほど詳しくお伝えしますが、しっかりと洗えていれば臭うことも無くなるでしょう。

吸水ショーツを履くときの注意点

吸水ショーツを履くときの注意点

では、吸水ショーツを履くときの注意点について確認してみましょう。快適に過ごすためには気を付けるべきポイントがあります。

長時間履き続けないようにする

吸水ショーツは衛生上、長時間履き続けないようにしましょう。吸水ショーツに限らず生理用品全般に言えることですが、長時間の使用は衛生的にもトラブル回避のためにもおすすめできません。長時間履き続けることでムレやかぶれも心配されます。

吸水ショーツは生理のときに履くことが多いため、経血量によって適宜交換してください。問題なければ半日ほどで取り替えると良いでしょう。交換時間を考えれば、仕事中は吸水ショーツを交換しなくても過ごせるかもしれませんね。

吸水ショーツは種類によって使用量が異なります。2日目や3日目の多い日や就寝時には吸収量が多いものを選ぶと良いでしょう。生理のはじまりや終わりかけは、吸収量の少ないものでも間に合うかもしれません。

はじめてさんは段階的に履く時間を増やしてみる

はじめて吸水ショーツを履く方は、段階的に履く時間を増やしていくのがおすすめです。いきなり多い日に使うのはハードルが高そうでしたら、生理前にスタンバイしておくと良いでしょう。そのため、いつ生理がきても慌てることはありません。

量が少なくなってきたタイミングで試してみるのもおすすめです。さらに、はじめて使うときは、休日に家などで使ってみましょう。家であれば、すぐにトイレへ行けるのでヒヤッとしたときでも安心です。

吸水ショーツに慣れてきたら、旅行時の移動中や長時間トイレに行けないときに使ってみると、便利さを実感できるかもしれません。さらに、いきなり生理がきても紙ナプキンを買いに行かなくても対応できるのが嬉しいですね。

吸水ショーツを衛生的に保つお手入れ法

吸水ショーツを衛生的に保つお手入れ法

吸水ショーツは、そのまま履き続けていたら不衛生になってしまうかもしれません。衛生面を保ちつつ、快適に過ごすためには吸水ショーツのお手入れも大切です。

簡単にできる洗濯の仕方

洗濯の方法はいたって簡単!水またはぬるま湯で経血をすすいでから洗濯機で洗うだけです。血液が固まってしまわないように、お湯の温度は40℃以下にしてください。

高温で洗濯すると血液の汚れが残ってしまうかもしれません。吸水ショーツによって洗濯方法が異なる場合があるため、洗濯前に表示を確認しましょう。

もし、洗濯前にドロッとした経血がショーツについていた場合は、トイレットペーパーで取り除いてください。ドロッとした経血は吸収されません。取り除くひと手間がお手入れを楽にします。

乾燥させるときのポイント

吸収ショーツを衛生的に保つには、しっかり乾燥させることも大切です。生乾きの状態だと臭いの原因にもなってしまうため、風通しの良いところで時間をかけて乾かしてください。

何となく臭うと思ったら、もう一度洗濯し直すのもおすすめです。それでも気になるようなら吸水ショーツの買い替えを検討してみましょう。

布ナプキンとショーツが一体化したnunonaの吸水ショーツは、オーガニックコットンを使用しているためお肌に優しい肌触りです。通気性も良く、おへその下までゆったり履ける安心設計なのもポイントです。買い替え候補として、nunonaの吸水ショーツも選択肢のひとつに加えてみませんか。

布ナプキン専門店が開発した
布ナプキン吸水ショーツ

お客様の声を実現!

お客様の声を実現!

品質が高い製品をリーズナブルな価格で提供するために、お客様の声を元に、1年以上かけ製品開発に尽力したnunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」がついに登場!

布ナプキンとショーツが一体型になったnunonaオリジナルの「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンの肌触りや着け心地はそのままに、履いて使える生理用ショーツという新しいタイプの布ナプキンです。

お客様の声を実現!

nunonaの布ナプキン吸水ショーツは、ゆったりとした履き心地と経血をしっかり吸収してくれる機能性が特徴。吸収面の生地には世界基準のオーガニックコットン100%を使用し、ふんわりとしたやさしい着け心地です。

ショーツ面の生地は締め付けすぎないような伸縮性を持たせ、オーガニックコットンをメインで使用。生理の日でもストレスフリーに過ごせるよう、履き心地が軽やかなショーツを目指しました。

9月中旬に販売開始!

9月中旬に販売開始!

nunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」は2021年9月中旬頃に販売開始予定!詳細はnunona公式サイトをお知らせを随時チェックしてくださいね。

この記事を書いた人
ゆみこ
ゆみこ

地球と環境に優しい生活を目指し、より快適に過ごせるよう心掛けているライターです。布ナプキン歴は約5年。現在、「管理栄養士&転妻ライターゆみこBLOG」を運営中。気になることは積極的に試す好奇心旺盛な一面もあり。知りたい情報を的確に届けられるよう日々執筆しています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品