吸水ショーツと気になる比較情報

投稿日:
最終更新日:2021/09/14(火)

吸水ショーツと紙ナプキンの違いをご存知ですか?紙ナプキンを愛用していた方にとっても、吸水ショーツの詳細を知ることは新しい発見になります。日々進化する中で、何があなたに適しているのか気になりますよね。

今回は、吸水ショーツとの比較についてご紹介します。

吸水ショーツと紙ナプキンの違い

吸水ショーツと紙ナプキンの違い

生理用品として昔からある紙ナプキンと、最近見かけることが多くなった吸水ショーツの違いについて確認しましょう。生理用品といえば紙ナプキンと決めつけるのは良くありません。あなたが生理期間を快適に過ごせることが大切です。

吸水ショーツは下着感覚で履ける

吸水ショーツはまるで下着のような履き心地のショーツです。通常履いている下着との違いは下着自体に吸収性があること。

吸水シート以外にも速乾シートや防臭シート、防水シートなどが使われており、さまざまな機能を兼ね備えています。生理中に限らず生理がいつ始まるかわからないときや生理の終わりかけにも使用できるのもポイントです。

とはいえ、下着感覚で履けても、もれの心配がでてくるかもしれません。休日や短時間から試し、いつでもトイレに行ける状況ではじめてみましょう。

紙ナプキンは汚れたら交換できる

紙ナプキンは下着の上に装着し、経血を吸収してくれる生理用品です。経血量によって、多い日用やふつうの日用、少ない日用などにわけられています。

使用方法にもよりますが、紙ナプキンは汚れたら交換できるため下着を汚しません。紙ナプキンは、吸収体のほかに表面材や経血を固めるための吸水ポリマーが使用されています。また、撥水性の不織布が使われていることがあり、合成繊維で作られているイメージが強いのかもしれません。

吸水ショーツとの一番の違いは交換時に捨てる必要があるかどうかといえるでしょう。

吸水ショーツを詳しく知りたい!

吸水ショーツを詳しく知りたい!

吸水ショーツと紙ナプキンの違いを知り、もう少し吸水ショーツについて理解したいと思われた方もいるでしょう。吸水ショーツは紙ナプキンのようにラインナップが豊富です。そこで、吸水ショーツの気になる吸水量や機能性、デザインなどをご紹介します。

吸水量や機能性は?

吸水ショーツにも吸収量の目安があります。通常、使用方法によりますが吸水ショーツの吸収量は約15ml~約200mlまでとされているものが多いです。

2日目や3日目、就寝時は、吸収量の多い吸水ショーツを選ぶと良いでしょう。生理のはじまりや終わりかけのときは、吸収量の少ない吸水ショーツでも間に合うかもしれません。

一般的な吸水ショーツには、水分を吸収する生地が使用されています。メーカーによっても異なりますが、ほかにも水分を素早く吸収して肌触りを保つ速乾シートやにおい対策の防臭シート、水分がもれないようにするための防水シートなどが使われているようです。

デザインや使いやすさは?

吸水ショーツは通気性も良くムレの予防にもなります。スポーツをして汗をかいたときでも気持ち悪さが軽減できるかもしれません。

オーガニックコットンで作られている吸水ショーツを選べば、肌に優しい使い心地を体感できるでしょう。気になる吸水ショーツを比べながら、素材や構造を確認してみてくださいね。

吸水ショーツといえども、デザインにこだわりがみられます。お尻の方まで包み込む吸水ショーツもあれば、ファッション性にとんだ吸水ショーツもあり、カラーバリエーションも豊富なのでお気に入りのものが見つかるかもしれません。吸水ショーツでも見えないオシャレを楽しめるのがポイントです。

吸水ショーツの良さを発見!迷ったら試してみよう

吸水ショーツの良さを発見!迷ったら試してみよう

吸水ショーツに興味を持っても、生理用品を変えるのは勇気がいりますよね。ずっと紙ナプキンを使用してきた方にとっては、生理=紙ナプキンが当たり前です。しかし、明治時代の女性は紙ナプキンの代わりに脱脂綿を使うことが当たり前でした。生理用品は、時代の流れとともに快適さを求めて移り変わっています。それぞれに良さもありますが、もし吸水ショーツを使うか迷っていたら一度試してみるのも良いかもしれませんね。

ゴミを削減できる

吸水ショーツは洗濯しながら繰り返し使えるため、ゴミの削減につながります。環境への取り組みとしてふだんからゴミを出さない工夫をされている方もいるでしょう。しかし、紙ナプキンは交換が必要なため、ゴミを無くすことは難しいのかもしれません。

通常、生理期間中に20枚ほどのナプキンを使用するとすれば、年間で240枚の紙ナプキンが必要となります。紙ナプキンは石油由来の素材で作られていることが多いため、環境への影響が懸念されます。

一方、吸水ショーツはゴミとして捨てる頻度も少なく、環境に優しくありたい方向けかもしれません。

長い目で見ると経済的

吸水ショーツは長期的に考えると経済的なのかもしれません。紙ナプキンは生理の度に購入する必要があります。一回の購入額で考えると負担にはならないかもしれませんが、一般的に生理は毎月やってくるため購入費は次第にかさんでいくでしょう。

吸水ショーツ1枚当たりの金額は、紙ナプキンに比べて高めの設定です。ただ、長い目で見て初期投資だと思えば、紙ナプキンを買う必要が無くなるかもしれませんね。

紙ナプキンは手軽に購入できる分、毎月コストがかかっていることに気付きにくいです。年間通して考えたときにどちらがお得になるか計算してみると良いでしょう。経済的に生理期間を過ごしたい方にはnunonaの吸水ショーツもおすすめです。

布ナプキン専門店が開発した
布ナプキン吸水ショーツ

お客様の声を実現!

お客様の声を実現!

品質が高い製品をリーズナブルな価格で提供するために、お客様の声を元に、1年以上かけ製品開発に尽力したnunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」がついに登場!

布ナプキンとショーツが一体型になったnunonaオリジナルの「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンの肌触りや着け心地はそのままに、履いて使える生理用ショーツという新しいタイプの布ナプキンです。

お客様の声を実現!

nunonaの布ナプキン吸水ショーツは、ゆったりとした履き心地と経血をしっかり吸収してくれる機能性が特徴。吸収面の生地には世界基準のオーガニックコットン100%を使用し、ふんわりとしたやさしい着け心地です。

ショーツ面の生地は締め付けすぎないような伸縮性を持たせ、オーガニックコットンをメインで使用。生理の日でもストレスフリーに過ごせるよう、履き心地が軽やかなショーツを目指しました。

9月中旬に販売開始!

9月中旬に販売開始!

nunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」は2021年9月中旬頃に販売開始予定!詳細はnunona公式サイトをお知らせを随時チェックしてくださいね。

この記事を書いた人
ゆみこ
ゆみこ

地球と環境に優しい生活を目指し、より快適に過ごせるよう心掛けているライターです。布ナプキン歴は約5年。現在、「管理栄養士&転妻ライターゆみこBLOG」を運営中。気になることは積極的に試す好奇心旺盛な一面もあり。知りたい情報を的確に届けられるよう日々執筆しています。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品