吸水ショーツは気持ち悪い?

投稿日:
最終更新日:2022/02/21(月)

最近何かとメディアで取り上げられることもある「吸水ショーツ」ですが、皆さんはどんなイメージを持っていますか? 「便利そう!」「生理期間も快適に過ごせそう!」という声がある一方で、「衛生面が不安……」「経血を吸ったショーツを長時間履き続けるなんて気持ち悪い……」といったマイナスの声も聞こえてきます。 興味はあるけど、実際に使うのはハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「吸水ショーツが気持ち悪いときの対策」について詳しくご紹介します。

吸水ショーツを使ってみたい!でも……

新しい生理用品でまだまだ知られていないからこそ気になるのが実際の使い心地。ナプキンを付けずに生理中をすごすことが初めてだと、とっても不安になりますよね。吸水ショーツは使い勝手がまだまだ未知数。情報の少なさもあって、ネガティブなイメージを持っていませんか?

吸水ショーツの使い心地はどうなの?

吸水ショーツを使ってみたい!でも……

以前は「吸水ショーツ」というと尿漏れケアアイテムのイメージでしたが、最近は新しい生理用品としてのイメージが強くなりつつありますよね。「ナプキンを交換しないで済むなんてラクそう!」「吸水ショーツ1枚で過ごせるなんて便利!」という声がある一方で、ネガティブな意見も少なくありません。

「長時間同じショーツを履き続けるのは衛生的に大丈夫なの?」「湿ったクロッチが長時間肌に触れるなんて気持ち悪い!」「臭いが気になるんじゃないの?」などの声はごもっともです。

ですが実際の使い心地は最初こそ不安はあるものの、慣れてくるとナプキンのゴワゴワがないことや交換の手間がないことなど、いい面も実感していきます。使い方によっては、案外使い心地は悪くないのかもしれません。

吸水ショーツのデメリット

吸水ショーツを使ってみたい!でも……

吸水ショーツには、いくつかのデメリットがあります。まずは、洗う手間がかかるという点です。繰り返し洗って使えるエコでサスティナブルな点は魅力ですが、疲れて帰ってきてショーツを手洗いしなければならないのは正直めんどくさいですよね。

吸水ショーツならではのムレやすさや締めつけ感といった履き心地が苦手という方もいます。その理由は、モレを防ぐために少しタイトな履き心地になっていることが多いからです。

そのため、人によっては「キツい」「苦しい」と感じることがあります。経血を吸収して湿ったクロッチが長時間肌に触れることで、肌トラブルが起こりやすくなるのも気になる点です。

吸水ショーツは、普通のショーツと変わらない見た目のため、経血をしっかり吸収してくれるのか、心配になってしまうかもしれません。とくに、「夜間の漏れが気になってソワソワしてしまった」「眠りが浅くなってしまった」など、睡眠への影響も考えられます。慣れるまでの不安はつきものですが、ナプキンを併用したり経血量が少ない日に試してみたりしながら、吸水ショーツを上手に活用しましょう。

また、価格も若干高めなのもデメリットのひとつ。長期的に見れば経済的なものなのですが、初期投資にお金がかかることは間違いないでしょう。

吸水ショーツのメリット

吸水ショーツを使ってみたい!でも……

一方で、メリットもあります。吸水ショーツのメリットのひとつは、軽い日なら吸水ショーツ1枚で1日過ごせるという点です。ナプキンがいらないので、トイレの度に交換する手間がなく面倒事が少なくなります。そのため、生理になりそうなときに履いておけば、外出先で生理が来ても慌てずに済むんです。

もし、ナプキンを買い忘れて家に在庫がなかったとしても、吸水ショーツなら急な生理にも対応できます。今はコンビニでも生理用品を購入できますが、夜遅くに生理になったら買いに行くのは億劫ですものね。生理用品を買いに行く時間がないときでも、吸水ショーツが1枚あると便利です。

1枚で長時間過ごせるので、出先で慌てて生理用品を調達する必要もありません。もちろん、経血量が多いときは溢れる・漏れるリスクがありますが、ナプキン交換のタイミングを気にせずに過ごせるのはおでかけや旅行の際も嬉しいですよね。

さらに、衛生面でもポイントがあります。それは基本的に「抗菌加工」がされているということ。長時間、経血を吸い込んだ吸水ショーツを履いておくのが気になる、という方はきちんと抗菌加工をしてあるものを選びましょう。

吸水ショーツはこんな方にもおすすめ!

吸水ショーツを使ってみたい!でも……

仕事などで長時間トイレに行けない方におすすめです。たとえば、白いナース服を着た看護師さんの場合、ユニホームに経血がつかないか心配ですよね。

人員不足で慌ただしく仕事をしていたり、中々席を離れられなかったりすると、トイレに行くタイミングも逃しがちです。生理がそろそろ来そうなときに、吸水ショーツを履いておけば、安心して仕事に専念できるでしょう。

生理がはじまったばかりの小中学生や、周期が安定しない方にもおすすめです。生理がいつ来るかわからないと、お守りがわりにナプキンをつけることもあるでしょう。

ただ、いつになっても生理が来ないと、つけていた期間のナプキンは無駄になってしまいます。使う必要のないときにナプキンを使うと、損した気分になりませんか?その点、吸水ショーツは、洗いながら繰り返し使えるので、ナプキンを捨てずに済みます。吸水ショーツは、経血の有無に関係なく、生理に備えることができます。

吸水ショーツが気持ち悪いときの対策

思ったより経血量が多くてクロッチ部分が気持ち悪い、というときは次の方法を試してみましょう。ちょっとした小技で吸水ショーツをもっと快適に使いこなせますよ。

01.

新しいショーツに履き替える

吸水ショーツを使ってみたい!でも……

経血を吸ったクロッチ部分が湿っていて気持ち悪いとき、一番手っ取り早いのは新しいショーツに履き替えること。ただ、出先のトイレでショーツを履き替えるのは少しハードルが高いですよね。

替えの吸水ショーツや交換後の吸水ショーツを入れる密封バッグなど、布ナプキンをかえるときくらいの荷物は用意する必要があります。経血量が少ないと思って替えの吸水ショーツを持っていない、そんなときはクロッチ部分をティッシュやトイレットペーパーで押さえて、表面の水分を取り除くという方法もあります。肌に触れる部分さえベタっとしていなければ、多少は不快感を抑えられるでしょう。

02.

布ナプキンと併用できる
吸水ショーツを使う

吸水ショーツを使ってみたい!でも……

布ナプキンと併用できる吸水ショーツを使うのも良いでしょう。併用する方法はかんたんで、吸水ショーツのクロッチ部分に布ナプキンを当てるだけです。布ナプキンは粘着テープでナプキンを固定するものではないので、吸水ショーツが傷むことはありません。

併用するときは、クロッチ部分の横幅が違いすぎないように注意しましょう。横幅を合わせることで、動いたときのズレや違和感を少なくしてくれます。nunonaから発売された「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンと併用することを考えて作られています。そのため、シリーズで揃えるとぴったり組み合わせやすいサイズ感で使いやすいですよ。

経血量によっては、まず吸水ショーツと布ナプキンをセットした状態ですごして、経血をある程度吸収したら布ナプキンを外し、その後は吸水ショーツだけですごす、など交換する手間が少ない方法でいい場合もあります。

布ナプキンを交換した後、吸水ショーツ1枚で過ごすこともできるのは便利ですよね。吸水ショーツの吸収量は、5層構造の昼用布ナプキンと変わらないので、量が多い日でも安心です。

布ナプキン商品カテゴリ一覧

nunonaの吸水ショーツはここがすごい!

nunonaから発売された「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンと吸水ショーツの良いところを併せもったアイテムなんですよ!吸水ショーツを初めて使う方でも取り入れやすい工夫がたくさんあるので、ぜひ検討してみてくださいね。nunonaの吸水ショーツのすごさをご紹介します。

布ナプキンの肌触り&フィット感

nunonaの吸水ショーツはここがすごい!

「布ナプキン吸水ショーツ」は、クロッチ部分が布ナプキンと同じオーガニック素材でできているため、とっても肌触りがやわらかふわふわな質感を体感できるんです。

経血を吸水する面が ショーツと一体型なので、布ナプキンを付けてすごすことに比べてズレにくいのも魅力です。一般的な吸水ショーツはタイトなものが多いですが、、nunonaの吸水ショーツはゆったりとした履き心地なのも見逃せないポイントです。サイズはS・M・Lの3種類あるので、体型にあわせて選んでくださいね。

もちろん、通気性も◎!布ナプキンと同じように水分はキープして湿気は逃がす「透湿防水布」を使用しています。これによってムレにくいので肌トラブルも起きにくく、ゆったりとした履き心地で快適に着用できます。吸水ショーツのガサガサ・ゴワゴワした肌触りが苦手な方や、吸水ショーツの締めつけ感・ムレやすさが気になる方にもおすすめです。

オーガニックコットンへのこだわり

お手入れの仕方は布ナプキンと同じでOK!

nunonaの吸水ショーツはここがすごい!

布ナプキンユーザーなら誰もが持っているアイテムで簡単にお手入れできるのもポイント!40℃以下のぬるま湯1.5リットルに対し、アルカリ性洗剤を大さじ1溶かしたものに3~半日浸け置きすることで、吸収体の内部までしみこんだ経血もしっかりきれいにできます。

厚みがあるので布ナプキンを洗うときのように、経血が残っていたら揉み洗いして奥に残った経血を流します。洗濯機の洗濯ももちろん可能です。長く使っていきたいなら、洗濯機で洗うときはネットにいれると傷みにくいのでおすすめです。洗った後は形を整えて天日干しましょう。紫外線にあてることで殺菌効果が期待できます。

乾くのに普通のショーツよりは時間がかかるので、洗い替えがあったほうが便利に使いこなせますよ 。これまでの吸水ショーツに満足できなかった・抵抗があった方も、ぜひこの機会にnunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」を利用してみてくださいね。

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方

布ナプキン専門店が開発した
布ナプキン吸水ショーツ

お客様の声を実現した
新しい吸水ショーツ

>お客様の声を実現した新しい吸水ショーツ”></div>
        <div class=

品質が高い製品をリーズナブルな価格で提供するために、お客様の声を元に、1年以上かけ製品開発に尽力したnunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」がついに登場!

布ナプキンとショーツが一体型になったnunonaオリジナルの「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンの肌触りや着け心地はそのままに、履いて使える生理用ショーツという新しいタイプの布ナプキンです。

9月中旬に販売開始!

nunonaの布ナプキン吸水ショーツは、ゆったりとした履き心地と経血をしっかり吸収してくれる機能性が特徴。吸収面の生地には世界基準のオーガニックコットン100%を使用し、ふんわりとしたやさしい着け心地です。

ショーツ面の生地は締め付けすぎないような伸縮性を持たせ、オーガニックコットンをメインで使用。生理の日でもストレスフリーに過ごせるよう、履き心地が軽やかなショーツを目指しました。

この記事を書いた人
ゆみこ
ゆみこ

地球と環境に優しい生活を目指し、より快適に過ごせるよう心掛けているライターです。布ナプキン歴は約5年。現在、「管理栄養士&転妻ライターゆみこBLOG」を運営中。気になることは積極的に試す好奇心旺盛な一面もあり。知りたい情報を的確に届けられるよう日々執筆しています。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品