吸水ショーツとナプキンは併用できる?

投稿日:
最終更新日:2022/02/21(月)

皆さんは吸水ショーツを使ったことはありますか?普通のショーツの形をしているのに、経血を吸収するナプキンの機能も兼ね備えたアイテムです。 ナプキンの交換が不要なことや履き心地も良いことから、さらに人気が高まってきています。

しかし、吸水ショーツが自分に合うかどうかや、経血漏れの心配がないかどうかが気になる方もいるのではないでしょうか。 そんな方におすすめなのが、「吸水ショーツとナプキンの併用」です。タンポンや月経カップといった、ほかの生理用品との併用ももちろん可能で、使い方はさまざま。 工夫の仕方によって生理の快適さがグンと上がるはずですよ。

そこで今回は「吸水ショーツやナプキンの併用の仕方」について詳しくご紹介します。心地いいと思う生理用品の使い方は人それぞれです。 色んな併用の方法を解説するので、生理をもっと快適に過ごしたいと考える方のお役に立てば幸いです!

吸水ショーツと
そのほかの生理用品の併用

吸水ショーツを使う場合、すべての生理用品をいきなり吸水ショーツに切り替える必要はありません。 経血量やその日の予定に合わせて柔軟に組み合わせながら、最適な使い方を見つけていきましょう。吸水ショーツとナプキンの併用と聞くと、いまいち想像がつかない方もいるのではないでしょうか。 まずは、どんな風に併用できるかについて紹介します。

ナプキンとの併用

吸水ショーツとそのほかの生理用品の併用

ナプキンはサイズによって「昼用・夜用」などの表記があり、使い慣れたものを選んでいる方も多いでしょう。 しかし、吸水ショーツの表記はそれに限らず、「S・M・L」などのサイズや「〇〇cc」などといった吸収する経血量の表記のみであることも少なくありません。 自分の経血量がどれくらいかわからない方も多いので、吸水ショーツを初めて使用する方の中には、ショーツと自分の経血量が合っているのかどうかが気になることもあるかと思います。

そんな方はまず、紙ナプキンや布ナプキンとの併用を試してみるといいでしょう。 出かけるときは吸水ショーツとナプキンの両方を重ねてつけた状態で、出先でナプキンを外してその後は吸水ショーツのみで過ごします。 そうすることでだんだんと経血量を把握することに役立ち、吸水ショーツだけでも大丈夫かどうかの判断がしやすくなります。

紙ナプキンは出先のトイレで捨てられ、布ナプキンの場合でも専用のジップ袋などで持ち帰るだけ。新しい布ナプキンは持って行かずに済むので、荷物もいつもよりも少なく済みますよ。

タンポンとの併用

吸水ショーツとそのほかの生理用品の併用

吸水ショーツとの併用ができるのは、ナプキンに限ったことではありません。普段はタンポンと紙ナプキンを併用しているという方も多いはず。 紙ナプキンではかさかさとした違和感や、肌への摩擦が気になる方も多いようです。とにかく履き心地や動きやすさを重視する場合は、タンポンと吸水ショーツの併用がおすすめです。

出先ではタンポンの交換をするだけ。交換のときに経血がついてしまったり、タンポンだけでは心配な経血量でも、吸水ショーツを併用していれば安心です。 タンポンとの併用で立ち仕事やスポーツなどがしやすくなり、生理中の漏れやズレが気になる方も快適に過ごせるようになるかもしれませんね。

タンポンとの併用以外にも、月経カップとの併用も可能です。タンポンや月経カップを使っている方の中には、万が一漏れたときのために紙ナプキンを併用している方もいるのではないでしょうか。 コストがかかるうえに余計なゴミを増やしてしまうことになるので、吸水ショーツの使用を検討してみてはいかがでしょうか。経血がほとんどついていない場合は、洗濯機での洗濯でもOKですよ。

吸水ショーツとナプキンの併用はこんな人におすすめ

吸水ショーツはナプキンやタンポン、月経カップと併用して使えることを紹介してきました。では、吸水ショーツとそのほかの生理用品の併用は、どんな方におすすめなのかを具体的に解説していきます。

01.

経血量が多い方に

経血量が多い方に

まずは、経血量が多い方。吸水ショーツだけでは不安な場合も、ナプキンやタンポンとの併用をしておけば漏れの心配が軽減できます。経血量の特に多い2.3日目だけは併用して、それ以外の日は吸水ショーツだけで過ごすこともできますよ。

吸水ショーツには、経血を吸収する機能が一体化しているので、種類の違うショーツを複数持っていない限りは日によって吸収量を変えることはできません。しかし、ナプキンのサイズをその都度変えることで、自分の経血量に合わせてコントロールしやすくなります。

汚れても安心なうえに湿気や冷えから身体を守ってくれるので、吸水ショーツを生理用ショーツの代わりとして使う方も多くいます。

02.

コストを抑えたい方に

吸水ショーツとそのほかの生理用品の併用

生理用品にかかるコストは、1回あたりの金額はそんなに大きな額ではありません。しかし毎月、何十年と継続して必要なことを考えると、とても大きな負担になりますね。

生理用品のコストを抑える目的で、繰り返し使える吸水ショーツを選ぶ方も多いでしょう。吸水ショーツの併用の仕方は、吸水ショーツとナプキンを重ねて使うだけではありません。生理期間中の数日間だけでも吸水ショーツに切り替えることで、使い捨てのナプキンやタンポンを使う機会を減らすことができます。それが結果的に、コストの削減につながります。

吸水ショーツは生理用だけでなく、おりものや尿漏れケアとしても使えます。生理用ナプキン以外にもおりものシートや尿漏れシートの使用を減らすこともでき、購入の手間やコストを大きく省くことができます。

吸水ショーツと布ナプキンの併用

では、吸水ショーツと布ナプキンの相性についてはどうでしょうか。「布の生理用品同士を重ねるのってなんか変な感じ?」と考える方もいるかもしれません。吸水ショーツと布ナプキンとの相性はとても良く、おすすめの組み合わせです。ここでは、その理由について解説していきます。

デリケートゾーンの肌をいたわる方に

デリケートゾーンの肌をいたわる方に

吸水ショーツと布ナプキンの併用で得られるメリットは、なんといってもさらさらの使い心地です。 オーガニックコットンを使用した布ナプキンと吸水ショーツは、汗やおりもの・経血による余計な湿気を逃がし、経血量の多い日にも快適に過ごせるという特徴があります。 せっかく布ナプキンを使っているのに、紙ナプキンとの併用で肌へ負担がかかってしまってはもったいないですよね。 重ねて使う場合も、ムレを逃がす布ナプキンを使っているのに、ショーツが湿気を閉じ込めてしまっては、ムレやかぶれを防ぐことができません

吸水ショーツ・布ナプキンのどちらもが湿気を逃して、肌にやさしいものを選べば、生理中の不快なかゆみやかぶれを軽減できるかもしれません。 ムレは防ぎながら体温はやさしく保つので、冷えや生理痛の予防・温活にも役立ちます。

重ねて使っても
まとめての洗濯も

吸水ショーツとそのほかの生理用品の併用

nunonaの布ナプキンや吸水ショーツは単体での使用はもちろん、あらかじめ布ナプキンとの併用も想定してつくられています。使い方は、ショーツとナプキンをボタンで留めるだけ。布同士の摩擦がはたらいてすべらずズレにくいのでスポーツや寝ている間など、タイミングを問わず使えます。

また、吸水ショーツの洗濯の方法も布ナプキンと同じ。両方まとめて洗えるのでお手入れも簡単です。布ナプキンを元々使っていた方も、挑戦しやすくなっています。

吸水ショーツのような新たなアイテムを取り入れたり、自分の使いやすいように併用することで、より快適な生理期間を過ごせるようになるはずです。経血量の多い日やスポーツをする日、肌をいたわりたいときなど、ご自身のお肌や身体の状態に合わせて、心地いい組み合わせを見つけてくださいね。

布ナプキン専門店が開発した
布ナプキン吸水ショーツ

お客様の声を実現した
新しい吸水ショーツ

>お客様の声を実現した新しい吸水ショーツ”></div>
        <div class=

品質が高い製品をリーズナブルな価格で提供するために、お客様の声を元に、1年以上かけ製品開発に尽力したnunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」がついに登場!

布ナプキンとショーツが一体型になったnunonaオリジナルの「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンの肌触りや着け心地はそのままに、履いて使える生理用ショーツという新しいタイプの布ナプキンです。

9月中旬に販売開始!

nunonaの布ナプキン吸水ショーツは、ゆったりとした履き心地と経血をしっかり吸収してくれる機能性が特徴。吸収面の生地には世界基準のオーガニックコットン100%を使用し、ふんわりとしたやさしい着け心地です。

ショーツ面の生地は締め付けすぎないような伸縮性を持たせ、オーガニックコットンをメインで使用。生理の日でもストレスフリーに過ごせるよう、履き心地が軽やかなショーツを目指しました。

この記事を書いた人
いまむらゆかこ
いまむらゆかこ

大阪市在住のフリーライターです。エステティシャンとスキンケアメーカー勤務を経て、肌や美容・ライフスタイルに関わる記事を中心に執筆。おとな女性に向けたコンテンツを日々作成し、届けています。野良出身の足が短いねこと暮らしています。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品