おりもののチェックには布ナプキンがぴったりな理由って?「福さん式」で排卵周期を把握しよう!

投稿日:
最終更新日:2022/04/27(水)

こんにちは!nunonaスタッフの森川です(*´∀`*)♪

今回は「排卵周期が分かるチェック方法」について、妊活にぴったりなナプキンと一緒にご紹介します♪

はじめに

はじめに

基礎体温や排卵検査薬、産婦人科での超音波エコーなどで排卵日を予測しているという人も多いかと思いますが、 「福さん式」という排卵日の特定方法、みなさんご存じですか?

今回は「福さん式」のやり方と、生理周期に合わせたおりものと子宮口の変化についてまとめました。

排卵周期が分かる
2つのチェック方法♪

「福さん式」ってなに?

排卵周期が分かる2つのチェック方法♪

膣内を清潔に保ったり、精子が卵子と出会えるように精子の膣内への侵入を助けたり、時には婦人科系の病気を知らせる役割をしてくれているおりもの。

そんなおりものと、そして子宮の入り口である子宮口を自分で内診して確かめるのが「福さん式」です。

内診といっても、自分の指で触った感覚で変化を感じるものなので、大掛かりなことはありません。

おりものと子宮口の様子は、生理周期に合わせて変化しており、それらの変化を把握することによって、妊娠しやすい時期を予測することができます。

福さん式の子宮口チェック方法

「福さん式」の子宮口チェック方法

福さん式は、実際に自分で膣内に指を入れて内診をすることになります。

最初のうちはなかなか変化に気付きにくいかもしれませんが、慣れてくればだんだんと子宮の状態の変化が把握できるようになります。

子宮口の変化

排卵周期が分かる2つのチェック方法♪

福さん式は継続的に自分でチェックすることで、身体の変化に気付くようになります。

子宮口を実際に自分で触るのですが、その場所や硬さが変化の目安です。

      

一般的に排卵が近づくと、いつもに比べて子宮口に指が届きやすくなり触った感じもやわらかくなります。

それがわかるようになるために、普段の基準を把握しておくことが大切です。

慣れてくれば、びっくりするくらい違いがわかるようになるのでこれから説明する内診手順にしたがって挑戦してみてください。

内診の手順

  1. 手指を石鹸で丁寧にしっかり洗います。膣の中を傷つけてしまう可能性があるので、爪が伸びていたら短く切りましょう。
  2. 指を少し濡らして、膣にゆっくり指を挿入します。
  3. 奥まで挿入できたら、盛り上がっている場所を探しましょう。先端部分にへこみがあるのが子宮口です。
  4. 子宮口の開き具合や向きなどを確認しましょう。
  5. 子宮口付近のおりものを指で取り、色や伸び具合を確認しましょう。

内診に抵抗がある人は
おりもので確認しよう!

内診に抵抗がある人はおりもので確認しよう!

内診にどうしても抵抗があったり、難しい場合は、おりもののチェックだけでも排卵日の予測に役立ちます。

おりもののチェックは簡単にできるので、ぜひ実践してみてください。

おりものチェックの方法

おりものの状態チェックも基礎体温を測るのと同じように、毎日同じ時間に決めて行うようにするとより確実性が上がります。

寝る前におりものシートを着け、朝起きた後のトイレでシートを確認する方法が時間も一定になりやすいので良いでしょう。

使用するおりもの用ナプキンには「布ナプキン」がおすすめです!

おりものの見た目と量の変化まとめ

おりものチェックの方

この方法だと毎日おりものシートを着ける必要があるため、肌がかぶれやすい人には布ナプキンがおすすめです。

紙のおりものシートに比べて、着け心地がふつうの下着とほぼ変わらないので、毎日着けていても快適です。

また、洗濯を手洗いで行えば、必然的におりものの状態もチェックすることになり、より変化がわかりやすくなりますよ。

おりもののチェックに
「布ナプキン」がおすすめな理由

おりものの状態などを
チェックしやすい

おりものの状態などをチェックしやすい

おりものは月経周期によって変化しますので、排卵周期をチェックする一つの目安となっています。

nunonaの布ナプキンは、おりものの状態を確認しやすいよう肌面を「真っ白」に仕上げているので、身体の変化に気付きやすくなっております♪

薄手のおりもの用はごわつきが少なく、付けていても快適にすごせますよ。

体を内側から温める

体を内側から温める

使い捨てナプキンと比べて、布ナプキンの大きなメリットは、体を(子宮を)冷やさないことです。

妊活・妊娠中ともに冷えは大敵。できれば常に体を冷えから守ってあげたいですよね。

布ナプキンは全て布で出来ているため、着けたときに洋服を重ね着しているようなふんわりとした温かさで、足元からくる冷えをブロックしてくれます。

肌トラブルが起こりにくい

肌トラブルが起こりにくい

生理中に起こるムレは、通気性の悪い素材が原因とされています。

一般的な使い捨てナプキンの場合、漏れを防ぐため使い捨てナプキンの素材に使われているビニールシートなどによって、湿気が閉じ込められムレやすい状態が作られてしまいます。

それに対して、布ナプキンは布でできているため、通気性に優れており湿気が出ていきやすく、使い捨てナプキンよりもムレにくいのが特徴です。

化学物質に触れない

化学物質に触れない

市販の使い捨てナプキンには、様々な化学物質が使用されている一方で、布ナプキンはオーガニックコットンなどの天然素材をメインに作られています。

使い捨てナプキンが直接影響を及ぼすというわけではありませんが、子どもを育む大切な時期だからこそ、当たり前のように使っている生理用ナプキンを見直すことも必要です。

福さん式は基礎体温も一緒に

福さん式は基礎体温も一緒に

多くの人が妊活の際に試みる福さん式。

それだけをするのではなくて、基礎体温も同時につけてみるとより自分の身体の変化に気が付きやすくなります。

毎日の変化に一喜一憂することもあるかもしれませんが、少しゆとりを持つことも大切です。

おりものチェックは布ナプキンを洗う「ついで」にすることで、少しでも気持ちの負担が少なくなるのではないでしょうか。

布ナプキンを始めてみよう!

布ナプキンを始めてみよう!

ハードルが高そうと思われがちな布ナプキンですが、実は意外と簡単に始められるのもうれしいポイントです。

布ナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、『布ナプキンの基礎知識』で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

布ナプキンの基礎知識
この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品