初めてさん必見「布ナプキンの洗い方」

投稿日:

布ナプキンのお洗濯に関して「洗うのがめんどくさそう!」「洗い方が分からない」と思う方はたくさんいらっしゃると思います。

でも実は意外と簡単な布ナプキンのお洗濯。布ナプキンのお洗濯で困った時は、ぜひ参考にしてくださいね♪

基本的な洗い方

基本的な洗い方

布ナプキンの基本的な洗い方は「もみ洗い」「浸け置き」「すすぎ」のたった3ステップ!この3つの基本の洗い方について、それぞれのポイントとともにご紹介します。

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方
  • ◆用意するもの
  • アルカリウォッシュ
    …柔軟剤成分が入っていない通常のお洗濯洗剤で代用も可能。
  • チャック袋
    …浸け置きができる洗面器・ホーローバケツなどで代用も可能。
STEP01.

もみ洗いをする

もみ洗いをする

血液は温度を上げ過ぎるとタンパク質が凝固し、落ちにくくなります。40度を目安に熱すぎないぬるま湯で洗いましょう。

もみ洗いをするときは経血を押し出すように握り、何度か揉んで中から経血を押し出し、ナプキンから出てくる水が透明になったらOKです。

STEP02.

浸け置きをする

浸け置きをする

浸け置き用の水を用意します。水1.5Lに対してアルカリウォッシュ(洗濯洗剤)を大さじ1杯程度溶かし、浸け置き容器に入れます。汚れている部分がすべて浸かったら3時間~半日ほど浸け置きをしてください。

経血が落ちない時は、水を新しいものに変えたり洗濯洗剤水を濃くしてみてください。水の汚れがひどくなってきた時点で一旦洗濯洗剤水を捨て、新しく洗濯洗剤水を入れて浸け置きを再開します。

浸け置きすぎは雑菌の発生原因になるので注意が必要です。お風呂のときに、体を洗うついでに布ナプキンも洗うと楽チンですよ♪

STEP03.

すすいで乾燥させる

すすいで乾燥させる

浸け置き容器から取り出してみて経血がとれていれば、後は乾かすだけでOK!経血残りがまだ気になる時は、少し揉み洗いをし直したり、ネットに入れて洗濯機で洗ってください。

洗濯後は天日干しでしっかり乾かしてお洗濯完了。天日干し(紫外線)には殺菌効果もあるのでオススメです。天日干しができない場合は、充分に干して乾かしましょう。

気になる布ナプキンのお洗濯Q&A

基本的な布ナプキンの洗い方以外に、よくお問い合わせをいただくお洗濯のQ&Aをまとめてみました。

併せて、布ナプキンの洗い方についてよくある質問をまとめた「布ナプキンお洗濯のよくあるQ&A」もご覧くださいね♪

布ナプキンお洗濯のよくあるQ&A

煮沸洗浄はした方がいいですか?

煮沸洗浄は消毒効果がありますが、熱湯での煮沸洗浄は素材を傷めることがあるので煮沸洗浄はお控えください。

アイロンはかけても大丈夫ですか?

アイロンはお使いいただいて大丈夫です。アイロンをかける場合は、スナップボタンを避けて、高温だと生地を傷める可能性がありますので、低温でかけてください。

乾燥機はかけても大丈夫ですか?

乾燥機もお使いいただけますが、乾燥機のかけすぎは防水布の機能を低下させる恐れがありますので、様子を見ながらお使いください。

お洗濯のコツ

お洗濯のコツ

「お洗濯をもっと楽にしたい!」と思っている人へ、nunonaのスタッフが実際に行っているお洗濯方法をご紹介します。

その日に使った布ナプキンをまとめて一気に洗うのに便利な方法なので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スタッフ渡辺スタッフ渡辺
おすすめの洗い方
  1. その日使った布ナプキンを、お風呂に入るときに一気に軽くもみ洗いをして、経血を落とす。
  2. 事前に用意しておいた浸け置水に布ナプキンを入れて、一晩浸け置きする。
  3. 翌朝、しっかりとすすいだ後にお洗濯ネットに入れて、洗濯機に回す。
  4. 他の洗濯物と一緒に脱水まで済ませ、干して終了。

nunonaおすすめ商品

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

一番枚数を使う
昼用を試せるセット

多い日でも安心できる
夜用を試せるセット

この記事を書いた人
スタッフ森川
スタッフ森川

3Dタイプを愛用中。よく布ナプキンの肌面を染めたりオリジナル布ナプキンを作っています!

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品