布ナプキンや布ライナーがズレるとき

投稿日:

布ナプキンや布ライナーは紙ナプキンと違い粘着テープがついていないのでズレる、そんな悩みはありませんか?少しのズレでも毎日だとプチストレスになってしまいます。

実はズレにくくするにはショーツとの相性も大事なんです。

今回は布ナプキンや布ライナーがズレにくくなるための対策やnunonaのアイテムがズレにくい理由をご紹介します。

ショーツで布ナプキンのズレ対策

ショーツで布ナプキンのズレ対策

布ナプキンがズレる、という人はまずはショーツを見直してみてはいかがでしょうか。生理用下着は普通のショーツとほぼ変わらない構造のものや、ナプキンを付ける部分が2重になっているものなど様々です。

2重構造の生理用下着を着用

ズレが気になる人はナプキンを付ける部分が2重になっているものを選びましょう。

ショーツの2重になっている部分の間を通してスナップをとめられるので前後へのズレが防止できます。

2重なのでモレの心配も少なく、よく動く日でも安心して布ナプキンですごせますよ。

密着するショーツを着用

ショーツの形にも注目してみましょう。

一般的なプレーンタイプでも布ナプキンは装着できますが、 よりズレにくくしたいなら密着しやすいサポートショーツのような形を選びましょう。

反対にボクサータイプやTバックなどは布ナプキンが安定しにくいのであまりおすすめできません。

布ライナーがずれてしまう場合

布ライナーがずれてしまう場合

布ライナーはおりものからショーツを守ってくれる役割があります。生理はじめにも使えるので普段使いがおすすめのアイテムです。毎日使いたいアイテムだからこそズレ対策は必須。ここからは布ライナーのズレ対策をご紹介します。

ショーツの素材に注目しよう

つるつるしたシルクの生地のショーツはとってもかわいいのですが、ズレ対策には不向きです。その理由は布ライナーが滑ってしまうほか、薄さが原因で安定しにくくなるから。

綿などのしっかりした素材のショーツは多少動いても摩擦でズレにくくなるのでおすすめです。

ポリエステルやナイロンの生地も触り心地がつるつるしていなければズレにくいので触って確かめてみましょう。

ショーツの幅をあわせよう

布ライナーの幅とショーツの幅があっていないとズレの原因に。

布ライナーが太すぎるとどうしても左右どちらかに傾いたり、シワになってゴワゴワしたりします。布ライナーが細い場合はショーツがシワになることで付け心地が悪くなってしまうので、なるべく同じ幅のものを合わせるようにするのがコツです。

スナップが付いているものはスナップで幅を調整してくださいね。

nunonaの布ナプキンが
ズレにくい理由

nunonaの布ナプキンがズレにくい理由

nunonaの布ナプキンや布ライナーはどれもボタンが2個ついているのが特徴です。いくら経血の吸収効率がよくてもズレてしまってはモレの原因になるので、大きな魅力のひとつでしょう。さらに3D立体タイプはお肌に密着するのでこちらもおすすめ。それぞれみていきましょう。

【ポイント1】
スナップで幅調整

nunonaの布ナプキンや布ライナーにはボタンがついています。

ショーツに固定するためのボタンが2個ついているので、ちょうどいい幅にあわせて調整できるのが特徴です。

ぴったりに合わせられるので、ズレにくくごわつかずに快適にすごせます。

【ポイント2】
3D立体でお肌にフィット

nunonaの3D立体タイプは一体型なのに立体構造でお肌にやさしく密着します。

動いてもフィットした状態が保たれるのでズレにくく、しかも経血モレも防ぐので安心してすごせます。

バリエーションも豊富なので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

まずはお試し!
2種類のおりもの用入りセット

一番枚数を使う
昼用を試せるセット

多い日でも安心できる
夜用を試せるセット

この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品