妊娠中にも布ナプが活躍!その理由は?

投稿日:
最終更新日:2021/05/13(木)

女性にとっては、毎月必須のナプキン。妊娠前の生理がある時期はもちろんですが、実は妊娠中にもナプキンは活躍するんです。

そこで今回は、「妊娠中にナプキンが必要な理由」「妊娠中に布ナプキンをおすすめするポイント」をご紹介していきたいと思います。

妊娠中・産後にnunonaの
布ナプキンがおすすめな理由

妊娠中・産後にnunonaの布ナプキンがおすすめな理由

生理がない妊娠中や産後でも、布ナプキンはあらゆる場面で役立ちます。最初に、妊娠中・産後に布ナプキンの使用をおすすめする理由を4つ見ていきましょう。

妊娠中のおりもの対策に

妊娠中のおりもの対策に

妊娠中は生理こそないものの、おりものの分泌量が増えることがあります。妊娠後期には少量の出血を伴うこともあるので、妊娠中でも下着を汚さないためのおりものシートやライナーが必要な場合が多いです。

もちろん使い捨ての商品でも良いのですが、デリケートゾーンへの負担をできるだけ減らすなら、オーガニック100%生地でできたnunonaの布ナプキンがおすすめですよ♪

布ナプキン商品カテゴリ一覧

妊娠中の尿漏れ対策に

妊婦さんによくある悩みの1つが、尿漏れです。妊娠中は、ホルモンバランスの変化や骨盤底筋の緩みなどが原因で、尿漏れが起きやすいといわれています。

布ナプキンなら、長時間着けていてもデリケートゾーンに負担がかかりにくいため、妊娠中の尿漏れ対策としておすすめです。

妊娠中・産後の冷え対策に

妊娠中・産後の冷え対策に

妊娠中・産後に体の冷えが気になるときも、布ナプキンが活躍するでしょう。市販の使い捨てナプキンには、経血を吸収するための高分子ポリマーが使われており、水分を吸収するとゼリー状に固まって体を冷やしやすくなります。

一方nunonaの布ナプキンは、何枚もの布を重ねて作られており、服を重ね着しているかのような心地良い温かさが続くことが特徴です。

布ナプキンの効果とメリット

産後の悪露対策に

産後の悪露対策に

悪露(おろ)とは、産後に子宮から排出される血液などの分泌物のこと。産後すぐの悪露は量が多く産褥パッドで対応することが多いですが、産後しばらくして悪露の量が減ってきたら、布ナプキンに切り替えるのがおすすめです。

布ナプキンはデリケートゾーンに優しいだけでなく、通気性が良くムレにくいため、悪露の臭い対策にも使えます!

布ナプキンの洗濯は?

妊娠中・産後に布ナプキンを使う場合、やはり気になるのはお手入れですよね。最後に、布ナプキンの洗濯事情についてご紹介します。

布ナプキンの洗濯方法

布ナプキンの洗濯方法

布ナプキンは、使用後に毎回洗濯する必要があります。布ナプキンの洗濯の流れは、「もみ洗い・浸け置き・すすぎ」の3ステップです。

まずは、使用済み布ナプキンを水やぬるま湯で優しくもみ洗いします。その後、洗剤を入れた水に3時間~半日程度浸け置きし、最後にざっとすすいだらお洗濯は完了です。

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方

体調に合わせて生理用品を
使い分けるのもおすすめ!

妊娠中・産後は体調が安定しにくいこともあり、毎日布ナプキンを洗濯できない場合もあるでしょう。

そんなときは、布ナプキンにこだわらず、市販の紙ナプキンやおりものシートと臨機応変に使い分けるのもおすすめです。

体調が良く余裕のあるときだけでも布ナプキンを使えば、洗濯が負担になりすぎず、常時使い捨ての商品を使うよりデリケートゾーンも快適に保ちやすくなります。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
この記事を書いた人
服部 真緒
服部 真緒

不動産関係の記事をメインにライター活動中。4か月間の独学で宅建を取得しました。主には不動産投資に役立つ、物件選びのポイントや各社サービスの比較についてのコンテンツを紹介しています。週末の趣味はもっぱらお酒。ビールにワインに日本酒に…読書をしながらお家で一人ちびちび飲むのが好きです。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品