布ナプキンのお手入れ方法

投稿日:

「布ナプキンを使ってみたいけど、洗濯はどうやってするんだろう」「収納方法がわからない」そんな風に不安を感じている方もいますよね。

詳しいお手入れ方法を理解できれば、布ナプキンのある生活がイメージしやすく、安心して使い始めることができるはずです。

今回は、布ナプキンのお手入れ方法についてご紹介します。

布ナプキンの洗濯の手順

布ナプキンの洗濯の手順

布ナプキンに興味を持ったとき、まず疑問に思うのが洗濯の方法ですよね。洗濯の手順を詳しくご説明しますので、ぜひ参考にしてください。

まずは予洗い

布ナプキンの洗濯方法はつけ置きが基本ですが、バケツに入れる前にまず予洗いをしておく必要があります。

布ナプキン表面の経血を大まかに落としておくことで、繊維の奥の汚れまで洗剤の成分が行き届くため、つけ置きの効果がより高くなります。

熱すぎない40℃以下のぬるま湯で、汚れを押し出すように予洗いしましょう。

つけ置きしてからすすぐ

予洗いが終わったら、バケツに水とセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)を入れ、布ナプキン全体が浸るようにつけ置きしましょう。セスキ炭酸ソーダの使用量は、1.5Lの水に対して大さじ1程度が目安となります。

3時間~半日程度そのまま置いておけばたいていの汚れが浮いているので、あとは軽くすすいで絞ればOK。

布ナプキンは殺菌のため天日干しするのがおすすめですが、難しい場合は陰干しでも構いません。

布ナプキンの洗濯を
簡単にするコツ

布ナプキンの洗濯を簡単にするコツ

布ナプキンは上記の方法で洗うことができますが、それでも不安のある方のために、より簡単にするコツをご紹介します。

洗濯機を使ってもOK

つけ置きしたあとの布ナプキンは、水気をしっかり切るのが面倒に感じることも。

そんなときはサッとすすいで洗濯ネットに入れて、洗濯機に入れて回してしまいましょう。

他の洗濯物と一緒に脱水まで済ませば時短になり、布ナプキンをより簡単に洗うことができます。

使用後の布ナプキンを
湿らせておく

さらに洗濯を簡単にするには、外出先で交換した使用後の布ナプキンを水で湿らせておくという方法もあります。

布ナプキンについた経血の汚れは、乾けば乾くほど固まり落としにくくなります。そのため、汚れが乾くのを少しでも遅らせるために、水で湿らせておくことが有効なのです。

水には経血汚れを分解する作用のあるセスキ炭酸ソーダを混ぜるとさらに効果的。水50mlに対してセスキ炭酸ソーダ小さじ1/10程度を入れたスプレーボトルを持ち歩き、使用後の布ナプキンにシュッと一吹きするのを習慣にしましょう。

布ナプキンの収納方法

布ナプキンの収納方法

洗って繰り返し使う布ナプキンは、収納のイメージが湧かないという声も。ここからは布ナプキンを上手に収納する方法についてご紹介します。

コンパクトにたたむ

布ナプキンはハンカチや靴下と同じようにコンパクトにたたむと、数が多くてもかさばりにくくすっきりと収納できます。

スナップボタンがついた一体型の布ナプキンなら、ボタンを留めるだけで小さくなるので収納がより簡単です。

また、ボックスに収納するときはプラスチックケースやブックエンドなどで仕切りをつけ、種類ごとに立ててしまうのがおすすめ。パッと見たときに必要なものが見つけやすく、急な生理でも慌てずに済みます。

トイレの中に置く

布ナプキンは使い捨てナプキンと同じようにトイレの中に置くと、いざというときにすぐに取り出せて便利です。トイレ内の収納が少なく布ナプキンを置く場所がない場合は、トイレ近くの洗面所に収納しても良いでしょう。

たんすの中などに長期間ストックをしまっておきたいときには、虫がつかないよう防虫剤も一緒に入れるのがポイント。

自分の身体を優しくいたわってくれる布ナプキンだからこそ、丁寧なお手入れで長く愛用したいですね。

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

漏れにくさを体験!
ノーマルと3Dを試せるセット

翌日のストックを完備
便利グッズ付きセット

プチプラで体験♪
さくっと始められるセット

この記事を書いた人
kino
kino

フリーライター、イラストレーターをしています。7歳・4歳姉妹の母で、美容やファッション、子育てなど女性向けの記事を主に執筆しています。忙しいママのためのファッションイラストをインスタグラムで公開中。趣味は服を買うこと、漫画を読むこと、日記を描くこと。インドア派なので、家で楽しめることを探すのが得意です♪

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品