閉経後の布ナプキン活用法

投稿日:
最終更新日:2022/08/25(木)

すでに閉経していたり、閉経を間近に控えていたりする女性の中には「いまさら自分に布ナプキンは関係ない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし実は閉経前後も布ナプキンを活用するメリットはいっぱい!関係ないからと使用を諦めてしまうのはもったいないかもしれません。

そこで今回は「閉経前・閉経後の布ナプキンの活用方法」についてご紹介します♪

閉経前後の生理って
どんな感じ?

閉経前後になると、月経周期が乱れがちになります。とはいえ、普通の生理不順との違いがわからない方もいるのではないでしょうか。まずは、閉経について知識を深めていきましょう。

閉経とは

活用法01.閉経前の生理不順対策

閉経とは、月経がすべて停止してから1年以上経つ状態のことです。閉経前の数年間は、卵巣の働きが弱まり、月経周期が変化します。そのため、閉経が訪れる時期を特定するのは難しいようです。

平均的な閉経年齢

活用法01.閉経前の生理不順対策

閉経が訪れたときの平均年齢は、日本人女性で約50歳です。閉経年齢には個人差があり、40代でも閉経を迎える人もいます。反対に50代半ばくらいまで生理が続く人もいるようです。

閉経までのパターン例

活用法01.閉経前の生理不順対策

閉経前後は、月経周期が短くなる、長くなるなどの卵巣機能の衰えとともに、生理にも変化がみられるようになります。経血量も少なくなったり、大量出血がみられたり、なかなか生理が終わらないということもあるようです。

そこで、閉経までによくあるパターンについてお伝えします。まず、30代後半~40代前半になると、月経周期が短い、量が少ないなど、無排卵月経になる場合があります。40代後半では、生理不順になることが増え、量も安定しません。今まで月に1回あった月経が、2~3ヶ月に1回になるなど、回数も減ってきます。

50歳くらいになると、1年間月経がこないことが続き、閉経を迎えるパターンが多いようです。とはいえ、全員がこのような経過をたどるわけではありません。なかには、いきなりピタッと月経が止って閉経を迎える人もいるようです。

閉経前後に
布ナプキンを活用するアイデア

布ナプキンは生理用品としてだけでなく、さまざまな用途で使用できます。実は、閉経前後は特に布ナプキンが活躍しやすい時期でもあるのです。最初に、閉経前後に布ナプキンを活用する方法を4つご紹介します!

活用法01.
閉経前の生理不順対策

活用法01.閉経前の生理不順対策

閉経前は、ホルモンバランスの乱れによって生理不順が起きやすくなります。今まで特に生理不順を感じていなかった方でも、周期が乱れたり長期間ダラダラと出血が続いたりして、生理の管理が難しくなりがちです。

いつ来るかわからない生理のために、出血がないときにも常にナプキンをつけ続けるのは大変ですよね。デリケートゾーンに負担がかかるだけでなく、ほとんど汚れていないナプキンを頻繁に交換するのはもったいないと思う方もいるでしょう。

その点、布ナプキンは肌に優しく長期間つけていていてもデリケートゾーンが荒れにくいというメリットがあります。洗って繰り返し使えるので、出血がない日に使用してももったいなさを感じる必要もありません。

活用法02.
閉経後のおりもの対策

活用法02.閉経前の生理不順対策

閉経後も、女性の体からはおりものが分泌されます。おりものは生理と違い、いつ出るかの予測が難しいもの。

お気に入りのショーツが汚れないよう、閉経後も薄型の布ナプキンをあてておくと安心です。布ナプキンは洗って繰り返し使えるほか、肌触りも良いのでデリケートゾーンの不快感の軽減にも役立ちます!

nunonaの布ナプキンは、オーガニックコットン100%でお肌にやさしく、通気性も抜群です。デリケートゾーンのムレやかゆみが気になる人はぜひ試してみてくださいね。

活用法03.
閉経後の尿漏れ対策

活用法03.閉経後の尿漏れ対策

年齢とともに骨盤底筋が弱ることにより、尿漏れに悩む女性も多いもの。何気なく力を入れた拍子に尿漏れが起き、ショーツが汚れるのはショックですよね。

尿漏れパッドなどの商品も販売されていますが、使うのに抵抗を感じる方も多いでしょう。そんなときは、布ナプキンをつけておけば安心。布ナプキンなら、生理用品の1つとして女性がカバンに入れて持ち歩いても自然ですし、汚れたらすぐに交換できるのでとっさの尿漏れも怖くなくなります。

活用法04.
災害時の対策

活用法01.閉経前の生理不順対策

余っている布ナプキンは、災害時にも役立ちます。災害はいつどこで起こるかわかりません。もし、災害が発生しても布ナプキンがあれば、下着の代わりに使うこともできます。

災害時は物資が不足しやすく、毎日下着を交換できない場合もあるでしょう。たとえ下着が交換できなかったとしても、布ナプキンを1枚下着の間にはさむことで、下着や体の清潔を保ちやすくなります。

清潔な状態の布ナプキンであれば、ケガをしたときのあて布代わりとしても使えるでしょう。閉経後でも余っている布ナプキンを取っておけば、災害時の強い味方になりますよ。

布ナプキンのよくあるQ&A

閉経前後の
布ナプキンの楽しみ方

ここまで紹介してきたように、布ナプキンは閉経前後でもさまざまな用途に活用できます。さらに布ナプキンは、お気に入りのショーツを守ったり、香りをつけて楽しんだりすることも可能です。ぜひ、閉経前後の布ナプキン生活の参考にしてみてください♪

お気に入りの下着をきれいに保つ

お気に入りの下着をきれいに保つ

ショーツについてしまったおりものや尿漏れ汚れはなかなか落ちないもの。お気に入りの下着が汚れると、残念な気持ちになってしまいますよね。加えてデリケートな素材の下着の場合、洗濯にも気を遣わなければいけないので大変です。

しかし下着の上に布ナプキンをつけておけば、とっさの汚れもすべて布ナプキンが受け止めてくれるので下着を長くきれいなまま保てます。布ナプキンなら頑固な汚れがついてもしっかり洗えるので便利ですよ!

アロマで香りを楽しむ

アロマで香りを楽しむ

せっかく布ナプキンを使うなら、アロマで香りをつけて楽しむのもおすすめです。アロマは良い香りで気分をリフレッシュさせてくれるだけでなく、香りの種類によってさまざまな効果も期待できます。

更年期にぴったりの女性ホルモンのバランスを整えるアロマや、リラックスできるアロマなど、お好みのものを見つけてみるのもおすすめです。

アロマを使用する際は、洗濯時のつけ置き水に精油を数滴混ぜたり、ショーツ側の面にスプレーで吹きかけたりしながら有効活用しましょう。

閉経前後は
薄型布ナプキンが役立つ!

少量の不正出血や尿漏れ、おりもの対策には、薄型の布ナプキンで対応できます。薄型は扱いやすくコンパクトに持ち運べるので、閉経前後に布ナプキンを使用するなら、まずは薄型を試してみるのがおすすめです!

おりもの・ライナー用特集

薄いのでゴワつきにくい

薄いのでゴワつきにくい

おりものや尿漏れ対策に使用する布ナプキンは薄型がおすすめ。薄いのでゴワつきにくく、違和感なくつけられるメリットがあります。

お尻にフィットするパンツを履いている際、ショーツラインに響きにくいのも魅力の1つです。オーガニックコットン100%素材を使った肌面はふわふわで、一度試すと病みつきになるかもしれませんよ!

オーガニックコットンへのこだわり

洗いやすく持ち運びやすい

洗いやすく持ち運びやすい

薄型の布ナプキンは、コンパクトで洗いやすくお手入れが楽に済みます。経血汚れがついていない場合は、洗濯機に入れる前に軽く汚れ部分を手洗いすればOK!つけ置きをする必要もありません。

大きめサイズの布ナプキンと比べて、早く乾きやすいのもメリットです。コンパクトに折りたたんで小さめのカバンに入れておけるので、持ち歩きにも適しています。

簡単3ステップ!布ナプキンの洗い方

薄型布ナプキンなら
nunonaのノーマルタイプがおすすめ

活用法01.閉経前の生理不順対策

nunonaのノーマルタイプ布ナプキンは、スリム設計なのでスマートに使用できます。nunonaの布ナプキンは、使い捨てナプキンと同じ一体型の布ナプキンで、湿気を逃して水分を逃さない「透湿防水布」を採用しています。

「透湿防水布」を使うことで、漏れを防ぐことができます。スリムな厚みなので、スキニーパンツなどをはいてもラインが気にならず、おしゃれも楽しめますよ。厚みがあると布ナプキンのつけ心地が気になってしまう人にはぴったりです。

また、折りたたんでもポケットティッシュほどのサイズで、バックの中に入れてもかさばりません。3Dタイプの布ナプキンに比べてお財布にもやさしいので、節約したい人にもおすすめです。

3Dタイプとノーマルタイプを徹底比較!

下着と同じようにはける
吸水ショーツにも注目!

活用法01.閉経前の生理不順対策

ナプキンとショーツがひとつになった吸水ショーツも、閉経前後に活用できます。下着のようにはける吸水ショーツ自体が、経血を吸収する仕組みなので、ナプキンをつけている感覚がありません。

布ナプキンと同じように洗えて、繰り返し使うことができるのもポイントです。nunonaの吸水ショーツは、お肌にやさしい100%オーガニックコットンを使用しております。また、ほど良い伸縮性があり、フィット感も抜群です。閉経前後でいつ出血するかわからないときは、下着のようにはける吸水ショーツをはいていると、外出時も安心できるでしょう。

とはいえ、吸水ショーツは布ナプキンよりも単価が高くなる場合もあります。そのため、気軽に始めたい人は、薄型布ナプキンから試してみると良いでしょう。

この記事を書いた人
ゆみこ
ゆみこ

地球と環境に優しい生活を目指し、より快適に過ごせるよう心掛けているライターです。布ナプキン歴は約5年。現在、「管理栄養士&転妻ライターゆみこBLOG」を運営中。気になることは積極的に試す好奇心旺盛な一面もあり。知りたい情報を的確に届けられるよう日々執筆しています。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品