布ナプキンが乾かないときは?

投稿日:
最終更新日:2021/05/13(木)

布ナプキンをつかっていると、欠かせないのが洗濯。慣れてしまえば簡単ですが、季節柄や天気などによってはなかなか乾かない日もありますよね。

生乾きのままだと臭いの原因にもなるため、乾燥はしっかりさせてあげたいところ。

今回は、布ナプキンが乾きにくいときでも快適に布ナプキンを使う方法についてご紹介します。

空調を利用して
すばやく乾かす

空調を利用してすばやく乾かす

雨が続く梅雨の時期や冬は、なかなか布ナプキンが乾かないことも。そんな日は、お家の空調を利用してすばやく乾かしていきましょう。

エアコンを使う

一年を通して室内を温度を保つのに役立つエアコンは、布ナプキンを乾かすときにも役立ちます。

とくに部屋の湿気が気になるときは、「除湿モード」がおすすめ。部屋の湿気をできるだけ取り除くことで、布ナプキンを干したときにも乾きやすくなるんですね。

浴室乾燥機も

エアコンを使うとなるとどうしてもリビングやお部屋の中に布ナプキンを干すことになってしまいますが、見えるところに干したくないという方もいますよね。

そんなときに便利なのが、浴室乾燥機。

浴室がしっかり換気された状態からはじめることで、見えにくい浴室内で布ナプキンを乾燥させることができます。

乾燥機やアイロンも
たまにはOK

乾燥機やアイロンもたまにはOK

布ナプキンも、他の衣類と同じように乾燥機やアイロンを使っても大丈夫です。

乾燥機を使うときは

手っ取り早く衣類を乾燥させたいとき、乾燥機はかなり役立ちますよね。

布ナプキンも他の衣類と同様に乾燥機にかけることはできますが、生地の痛みにつながるのであまり頻繁には使わないようにすると良いでしょう。どうしても乾かないときには使ってみると良いですね。

アイロンも活用して

乾燥機だけでなく、アイロンを使って乾かすこともできる布ナプキン。

低温でゆっくりあて布をして乾かすことで、布ナプキンの生地が傷みにくい状態でお手入れが可能ですよ。

乾きやすい布ナプキンはコレ!

乾きやすい布ナプキンはコレ!

すばやく乾かす方法を試してみるのはもちろんですが、布ナプキン自体乾きやすいものを選ぶのもおすすめですよ。

布ナプキンの
つくりをチェック

布ナプキンは吸収力を上げるために布が何層にも重なるため、乾かすときには少し大変なものも。

そのため、できるだけ布の部分を広げて干せるようなタイプだと比較的早く乾かすことができます。

おすすめは
「3D布ナプキン」

nunonaの布ナプキンの中でも、洗濯が簡単で乾きやすいのが「3D布ナプキン」。

乾きやすさの秘訣は、通気性のよさ。使い捨てナプキンのようにふつうに使えるのに、吸収体の部分は二層に分かれているため、層の真ん中に空気がしっかり入り込んで乾きやすくなっているんです。

吸収力もノーマルタイプと比べて1.2倍になっているため、「洗濯がめんどう」「なかなか乾かない」という悩みに加えて、「漏れが心配」という布ナプキンはじめてさんならではの不安も解決してくれます。

nunonaおすすめ商品

合わなければ『全額返金』OK
はじめてさん向けセット

漏れにくさを体験!
ノーマルと3Dを試せるセット

翌日のストックを完備
便利グッズ付きセット

プチプラで体験♪
さくっと始められるセット

この記事を書いた人
服部 真緒
服部 真緒

不動産関係の記事をメインにライター活動中。4か月間の独学で宅建を取得しました。主には不動産投資に役立つ、物件選びのポイントや各社サービスの比較についてのコンテンツを紹介しています。週末の趣味はもっぱらお酒。ビールにワインに日本酒に…読書をしながらお家で一人ちびちび飲むのが好きです。

お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品