吸水ショーツは布ナプキンと併用できる

投稿日:
最終更新日:2022/02/21(月)

布ナプキンユーザーのなかには、洗って繰り返し使えるエコでサステナブルな生理用品であることから「吸水ショーツ」が気になっている方もいるのではないでしょうか? しかしナプキンやタンポンと違って気軽に交換できない・肌に当たる部分の肌触りが気になるなどの理由で「気にはなっているんだけど、実際使うのはハードルが高い」と感じている方も多いと思います。 そんな方におすすめしたいのが2つの生理用品を併用する使い方です。

今回は、吸水ショーツと布ナプキンを併用する方法を解説します。

吸水ショーツの一般的な使い方

吸水ショーツは、ショーツそのものが経血を吸収してくれる新しい生理用品です。早速使い方をみていきましょう!

そのまま1枚で使う

そのまま1枚で使う

吸水ショーツの最もオーソドックスな使い方は、そのまま1枚で使う使い方です。通常のショーツの代わりに穿きます。

半日程度であれば問題なく過ごせるものがほとんどですが、経血量が多い日などは吸収しきれなくなって漏れてしまうこともあります。また、ゆったりとしたサイズの吸水ショーツだと、隙間から経血が漏れてしまうこともあるため、「吸水ショーツを穿いておけば漏れる心配はない」と性能を過信しないようにしましょう。

そのまま1枚で使う際のメリットは、ナプキンやタンポン、月経カップと併用するの比べて、トイレに行くタイミングを気にしなくていいことです。交換する必要がないため、2~3時間おきにトイレに行く必要はありません。自分の好きなタイミングでトイレに行って、なおかつ他の生理用品のように交換する・入れなおす手間がないという点においては、吸水ショーツは優れた生理用品であるといえます。

当然、交換用の生理用品を持っていく必要もないので、おでかけや旅行の際の荷物が減らせるのも嬉しいですね。

ナプキンと併用する

そのまま1枚で使う

「吸水ショーツの良さはわかったけど、ナプキンの使用歴が長いから、急に変えるのは心配」という方は、ナプキンと併用しながら慣れていく方法もあります。

一般的な吸水ショーツは、それナプキンとの併用を考えて作られていません。しかし、中には使い捨てナプキンや布ナプキンと併用することも考えて作られているものがあるので、ナプキンと併用するのであれば併用可能な作りになっている吸水ショーツを選びましょう。

最初はナプキンをクロッチ部分に重ねて過ごし、慣れてきたり、経血量が減ってきたりしたタイミングで吸水ショーツのみに切り替えていくのがおすすめです。

いきなり多い日に吸水ショーツだけで過ごそうとすると、吸収しきれなかった経血があふれてしまったり、ムレやかゆみ、嫌な臭いなどを感じたりしやすいです。

タンポンや月経カップと併用する

そのまま1枚で使う

タンポンや月経カップと併用するのも、おすすめの使い方です。クロッチ部分にナプキンを貼り付けるわけではないので、どんな作り・吸収量の吸水ショーツとも併用できます。

タンポンや月経カップと併用するメリットは、吸水ショーツ1枚で過ごすよりも漏れる不安がないことです。どっと出た経血は月経カップやタンポンが受け止めてくれるので、吸水ショーツに大量の経血が付くことはあまりありません。

洋服が汚れないことももちろんですが、吸水ショーツのお手入れもラクになりますよ。タンポンや月経カップと併用した場合、定期的にトイレに行ってタンポンを交換する・月経カップを入れなおす手間はかかりますが、ナプキンを交換するのに比べればその頻度はぐっと少なくて済みます。月経カップであれば、最長12時間装着していられるものもあるので、1日2回程度入れなおすだけで生理を気にせず過ごせるのはとても大きな魅力です。

とはいえ、就寝中などどうしても長時間入れなおせない・交換できないとなると、経血が漏れてしまうのではないかと不安になりますよね。そんなときに吸水ショーツを穿いておくと安心感が違います。

吸水ショーツとナプキンの併用がおすすめの人

吸水ショーツは普通のショーツの代わりに穿くだけで生理中も快適に過ごせる生理用品ですが、人によってはナプキンを併用したほうが良い場合もあります。次のような人は、吸水ショーツだけで生理中を過ごそうとせず、ナプキンなど他の用品を併用しましょう。

経血量が多い人

そのまま1枚で使う

一般的に、1回の生理で排出される経血量は20~140mlと言われています。しかし、個人差が大きく、これより多い人も少なくありません。もし、あなたが経血が多いタイプなら、ナプキンと吸水ショーツを組み合わせて使うと良いでしょう。

経血量が多い日はナプキンと併用し、ナプキンをこまめに交換するのがおすすめです。漏れにくくなるだけでなく、ムレや肌トラブルも起きにくくなりますよ。

経血量が少なくなってきたら、吸水ショーツだけに切り替えます。慣れないうちは万が一漏れてしまってもすぐに着替えられるように、自宅でゆったり過ごす日に試してみましょう

紙ナプキンのゴワゴワとした肌触りが気になる人は、布ナプキンと併用すると快適に過ごせます。ふんわりとした肌触りで通気性の良い布ナプキンは、お手入れの手間はかかりますが、洗って繰り返し使えることからコスパが良い生理用品として人気です。

コストを抑えたい人

そのまま1枚で使う

個人差がありますが、それを閉経まで買い続けるとなるとかなりの出費になりますよね。

そこで、多い日やおでかけの日だけ使い捨てナプキンを使うようにして、普段は吸水ショーツで過ごすようにすると、使うナプキンの量が減らせます。

生理中だけでなく、おりものや尿漏れ対策アイテムとしても吸水ショーツを活用すれば、使い捨てアイテムを買いに行く手間や費用も大幅に削減できますよね。生理中以外でも快適に過ごせる工夫が詰まった吸水ショーツも多く発売されているので、ぜひいろいろな商品をチェックしてみてくださいね。

吸水ショーツのメリットとデメリット

ここからは、吸水ショーツのメリットとデメリットをみていきましょう。

吸水ショーツのメリット

吸水ショーツのメリット

吸水ショーツのメリットは、なんといってもナプキンなどと違って交換の手間がないことです。吸水ショーツ1枚で長時間過ごせるので、おでかけや旅行の時も重宝します。

吸水ショーツを使用することで、外出時にナプキンを忘れてしまったり、ナプキンの予備が無かったりして慌てる心配もありません。

ナプキンに比べてフィット感があり、ズレたりヨレたりしにくいのも吸水ショーツの魅力です。前から後ろまで吸収体が縫いつけられている吸水ショーツも多いので、伝いモレの心配もほとんどありません。ボクサータイプの吸水ショーツを選べば、横モレもしにくいです。

吸水ショーツのデメリット

吸水ショーツのメリット

吸水ショーツ最大のデメリットは、脱いだ後手洗いする必要があるという点です。多くの吸水ショーツは、水で経血の汚れが出なくなるまですすいでから、洗濯機で洗う必要があります。疲れて帰ってきて経血で汚れたショーツを洗うのは手間だと感じる人も多いでしょう。

また、経血の量が多いと吸収しきれずに溢れてしまう・立ち上がった際に経血が出る嫌な感じはなくならない点もデメリットといえます。

1枚あたりの価格もそれなりにするので、洗い替え用に枚数を揃えるとなるとコストがかかるのもネックです。とはいえ、長い目で見れば、吸水ショーツは初期投資のみで繰り返し使い続けることができるため、生理用品のコスト削減につながります。

吸水ショーツの寿命は、どれくらいの頻度で着用するかにもよりますが、普通のショーツとあまり変わりません。穿いているうちにウエストが緩くなったり、生地が薄くなったりしてくるので、定期的に買い替えましょう。

最近は3,000円程度で購入できる吸水ショーツもあるので、以前に比べると手に取りやすい価格になってきつつあります。

nunonaの吸水ショーツは布ナプキンと吸水ショーツの良いとこどり!

nunonaから発売された吸水ショーツは、今までにない新しい吸水ショーツです。布ナプキンメーカーならではのこだわりが詰まっているので、ぜひ試してみてくださいね。

布ナプキンと併用できるから交換がラク!

布ナプキンと併用できるから交換がラク!

一般的な吸水ショーツはナプキンとの併用を考えて作られていないものがほとんどです。しかし、nunonaから発売された「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンと併用することを考えて作られているから、外出先でもナプキンの交換がラクに行なえます。

布ナプキンとの併用のしかたは、吸水ショーツと布ナプキンをスナップボタンで留めるだけととても簡単。布ナプキンだけ使用するよりもズレたりモレたりしにくくなるので、長時間でも不安を感じずにすごせますよ。

もちろんショーツ1枚で使うこともできます。吸水ショーツの吸収量は5層構造の昼用布ナプキンと変わらない量なので、量が多い日も安心です。

nunonaでは、さらに経血を漏れにくくするため、吸水ショーツの吸収体の真ん中に丸いステッチ(縫い目)を入れました。経血がどっと出た時もこの丸いステッチが防波堤の役割を果たしてくれるので、吸収しきれなかった経血があふれて漏れる心配がありません。nunonaの吸水ショーツのお手入れは、布ナプキンとほぼ同じという点も布ナプキンユーザーには嬉しいポイント。

水またはぬるま湯で揉み洗いしたら、セスキ炭酸ソーダやアルカリウォッシュなどを溶かしたぬるま湯3時間~半日に浸け置きしてすすぐかネットに入れて洗濯機で洗うだけなので、布ナプキンと同じ要領でお手入れできます。普段から布ナプキンを使っている人であれば、特別な洗剤などを購入することなく、自宅にあるもので簡単にお手入れできるのが魅力です。

ふんわりとした肌触りと締めつけ感のない穿き心地で快適

布ナプキンと併用できるから交換がラク!

nunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」は布ナプキンの快適さと締めつけ感のない履き心地が特徴の、新しい吸水ショーツです。

クロッチ部分は布ナプキンと同じようにオーガニックコットンのネル生地で作られています。そのため通気性が良く、ふんわりとやわらかい肌触りなので、経血を吸った吸水ショーツのベタつきやムレが気になる人にぴったり。

ショーツの中が高温多湿になりにくいので、経血の嫌な臭いが気になりにくいのもnunonaの吸水ショーツの特徴です。吸水ショーツを作るにあたり、nunonaではその穿き心地にもこだわりました。

一般的な吸水ショーツは体にフィットさせるために少し小さめに作られていたりしますが、nunonaの吸水ショーツにはほどよいゆとりがあり、窮屈さは感じません。

ウエスト部分は伸縮性がある生地で作られているので、体を締め付けることなく程よくフィットして、ショーツや布ナプキンのズレ・ヨレを防いでくれます。

普段、ナプキンを体にフィットさせるために小さめのサニタリショーツを穿いている人は、nunonaの布ナプキン吸水ショーツで締めつけ感のない、体も心もラクな生理を体感してみてください。

3Dタイプとノーマルタイプを徹底比較!

布ナプキン専門店が開発した
布ナプキン吸水ショーツ

お客様の声を実現した
新しい吸水ショーツ

>お客様の声を実現した新しい吸水ショーツ”></div>
				<div class=

品質が高い製品をリーズナブルな価格で提供するために、お客様の声を元に、1年以上かけ製品開発に尽力したnunonaの「布ナプキン吸水ショーツ」がついに登場!

布ナプキンとショーツが一体型になったnunonaオリジナルの「布ナプキン吸水ショーツ」は、布ナプキンの肌触りや着け心地はそのままに、履いて使える生理用ショーツという新しいタイプの布ナプキンです。

9月中旬に販売開始!

nunonaの布ナプキン吸水ショーツは、ゆったりとした履き心地と経血をしっかり吸収してくれる機能性が特徴。吸収面の生地には世界基準のオーガニックコットン100%を使用し、ふんわりとしたやさしい着け心地です。

ショーツ面の生地は締め付けすぎないような伸縮性を持たせ、オーガニックコットンをメインで使用。生理の日でもストレスフリーに過ごせるよう、履き心地が軽やかなショーツを目指しました。

この記事を書いた人
結城 葵
結城 葵

現在、幅広い商品紹介記事や広告記事などをメインに執筆しているWebライターです。月経カップ・布ナプキンユーザー。フェムテックに興味があります。おいしいものとお酒が大好き! 趣味は料理と食べ歩きです。皆さんのお役に立てる情報をわかりやすく発信できるよう頑張ります!

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品