母乳パッドは本当に必要?代用品も紹介!

投稿日:
最終更新日:2022/04/06(水)

母乳パッドは、下着や服を汚さないために、多くのママにとって必須のアイテムです。しかし「毎回市販の母乳パッドを使い捨てるのはもったいない」「うっかり母乳パッドを切らしてしまった」などの理由で、代用品を探している方もいるでしょう。

そこで今回は「おすすめの母乳パッドの代用品」と「母乳パッドや代用品を使うときのポイント」について詳しくご紹介します!

母乳パッドは本当に必要?

育児雑誌などで、出産時に用意しておきたいものとして取り上げられることが多い母乳パッド。しかし、母乳パッドは本当に必要なのでしょうか?

母乳パッドとは?

母乳パッドは本当に必要?

母乳パッドは、母乳で下着や衣服が汚れてしまわないよう、出産後の女性が使用するパッドです。主に使い捨てのものと繰り返し使える布製のものがあり、ブラジャーと乳首の間に挟んで母乳の染みを防ぎます。

授乳ブラジャーの中には、ブラジャーに取り付けられるようにポケットや紐が付いている場合もあります。

母乳パッドは、育児に絶対に必要というわけではありませんが、下着や衣類の汚れを防ぐためにぜひ用意しておきたいアイテムです。母乳の出具合にもよりますが、最低でも6枚(3セット)、余裕があれば10枚(5セット)ほど常備しておくと良いでしょう。

母乳パッドが必要なシーン

母乳パッドは、次のようなシーンで必要になる場合が多いです。

母乳パッドは本当に必要?
  • 母乳の出が良く、下着や服に染みてしまうとき
  • 授乳期間中に長時間外出するとき
  • 乳首が下着にあたって痛いとき

わずかな量であれば気にならないかもしれませんが、母乳の出が良く下着や服を濡らしてしまう場合は、母乳パッドが必要です。母乳で濡れた下着を着用し続けるのは気持ちが悪いだけでなく、雑菌が繁殖するなど衛生面でも良くありません。

長時間の外出のときは授乳がいつものようにできないため、おっぱいが張って母乳がでやすくなってしまいます。何も付けずにいると下着が濡れてしまうので不快になってしまいます。

さらに、授乳期間中は慣れない授乳を毎日続けなければいけないため、ちょっとの刺激でも乳首が痛い、という人も多くなります。

直接下着に擦れてしまうと激痛を伴う場合もあるので、一枚やわらかい母乳パッドを挟むといいでしょう。

その場合は触り心地を重視して母乳パッドを選んでくださいね。

ただし、素材にこだわった母乳パッドは価格も高くなる傾向にあります。

母乳パッドにかかる費用をできるだけ節約したい方は、可能な範囲で代用品を使ったり、くり返し使える布製の母乳パッドを導入すれば結果的に費用が抑えられます。

母乳パッドが必要ではない人とは?

母乳パッドは本当に必要?

では逆に母乳パッドがいらない人ってどんな人でしょうか。

  • 母乳量が少ない、もしくは出ない人
  • タオルなどの代用品の方が使いやすい人
       

母乳量が少ないと、下着を汚す心配がないため、母乳パッドは不要ということになります。

また、最初から母乳パッドは買わず、タオルやガーゼで代用をしていきたいという人も使わないのでいりません。

ですが、それを除いたほとんどの授乳中の人が母乳パッドを使う、ということにもなります。

母乳量が少なくても痛みが気になる人には重宝するので、やはり少しでも用意する方が無難でしょう。

おすすめの母乳パッドの代用品

続いて、おすすめの母乳パッドの代用品をご紹介します!ぜひ、好みや用意のしやすさを踏まえて、自分に合った代用品を試してみてください。

生理用ナプキン・おりものシート

おすすめの母乳パッドの代用品

母乳パッドの代用品として特におすすめなのが、使い捨ての生理用ナプキンやおりものシートです。ナプキンやおりものシートは、構造や素材が母乳パッドに似ていて、母乳の水分をスムーズに吸収しやすくなっています。

また、使い捨てのナプキンやおりものシートは、裏側に粘着シートが付いているのも嬉しいポイントです。母乳パッドの代用品は使用時のずれが気になりやすいですが、粘着シートが付いていればしっかりと最適な位置に固定できます。

注意点として、ナプキンやおりものシートは折り方や着ける位置を工夫しましょう。サイズが大きいからとナプキンをハサミで切ってしまうと、濡れたときに中に入っているジェルなどが出てきてしまう可能性もあるため注意が必要です。

タオル・タオルハンカチ

おすすめの母乳パッドの代用品

家にあるタオルやタオルハンカチを母乳パッドの代わりに使うのもおすすめです。洗って繰り返し使えるので、母乳パッドにかかるコストを減らしたいときにも重宝します。

タオルやタオルハンカチを使用するときは、できるだけ新品のきれいなものを選びましょう。サイズが大きい場合は、適度に畳んだりハサミで切ったりして調整します。

注意点として、母乳には炭水化物やタンパク質など多くの栄養が含まれているため、使用後はしっかりと洗濯してください。洗濯時に汚れが残っていると、雑菌が繁殖して不衛生な状態になる可能性があります。

ガーゼ

おすすめの母乳パッドの代用品

ガーゼも、母乳パッドの代用品として使えます。ガーゼは通気性が良いため、下着内の蒸れが気になりやすい方や、汗をかく夏場などに特におすすめ!

ガーゼは吸収できる母乳の量が少なめなので、できるだけ厚く重ねた状態で使用するのがポイントです。また、洗って繰り返し使う場合は、アルカリウォッシュなどで汚れが残らないようしっかりと洗濯し、天日干しで乾燥させましょう。

ティッシュ

おすすめの母乳パッドの代用品

ナプキンやタオル、ガーゼなどを用意できない場合は、ティッシュを使うのもありです。ティッシュは出先でも大抵持ち合わせているので、母乳パッドを切らして困っているときに役立ちます。

ティッシュは吸収できる母乳の量が少ないので、使用時は厚めに重ねましょう。また使用中にずれやすいため、端をブラジャーのパッド部分に挟んで使うのがおすすめです。

使い勝手はそれほど良くないので、どうしても母乳パッドの代用品が必要なときの最終手段と考えておくと良いでしょう。

母乳パッド・代用品を使うときのポイント

次に、母乳パッドや代用品を使うときに押さえておきたいポイントを4つご紹介します!赤ちゃんが口をつける部分なので、しっかりポイントを抑えて清潔な状態をキープしましょう。

こまめに交換する

母乳パッド・代用品を使うときのポイント

母乳パッドや代用品は、こまめに交換することが大切です。特に代用品の場合、母乳パッドと比べて吸水力が低く、より早く母乳が染み出してしまう可能性も。

加えて、授乳時に赤ちゃんの口が触れる乳首は、常に清潔に保つ必要があります。汚れが少なくても3~4時間に1回程度交換して、雑菌が繁殖しないよう気を配りましょう。

位置がずれないよう工夫する

母乳パッド・代用品を使うときのポイント

母乳パッドや代用品は、位置がずれないよう工夫して使いましょう。せっかく母乳パッドや代用品を用意しても、ずれて母乳が染み出してしまっては意味がありません。

母乳パッドや代用品は、粘着テープが付いているものを使うとずれを防ぎやすいです。粘着テープのないタオルやガーゼなどを使う場合は、折り方を工夫したりブラジャーのパッド部分に挟んだりして、ずれないよう注意しましょう。

場面によって使い分ける

母乳パッド・代用品を使うときのポイント

母乳パッドや代用品は、場面によって使い分けるのがおすすめです。いつも市販の母乳パッド、いつも代用品とこだわりすぎる必要はありません。

例えば、外出時は便利な使い捨ての母乳パッド、家にいるときは繰り返し使えるタオルを使うなど場面に応じて使い分けることで、コストの節約につながります。

異変を感じたら使用を止める

母乳パッド・代用品を使うときのポイント

母乳パッドや代用品を使っていて、乳首や胸回りに異変を感じたときは、すぐに使用を中止してください。例えば、胸のかぶれによるかゆみや発疹、摩擦による痛みなど。

また、胸にしこりや痛み、赤みが出たり発熱があったりする場合「乳腺炎」の可能性もありますので、早めに医療機関を受診しましょう。

ママにも赤ちゃんにも優しい!nunonaの母乳パッド

最後に、布ナプキン専門店「nunona」が開発した母乳パッドの魅力を詳しくご紹介します。母乳パッドの使用を検討している方は、ぜひ参考にしてください!

安心のオーガニック100%コットンを使用

ママにも赤ちゃんにも優しい!nunonaの母乳パッド

実際に育児を経験しているママスタッフが、自身の経験をもとに開発したnunonaの母乳パッド。肌に優しい母乳パッドを作りたいという思いから、素材にこだわりのオーガニック100%コットンを使用しています。

オーガニック100%コットンは、赤ちゃんでも安心して使える安全性の高い素材です。触感がふわふわで通気性も良いので、蒸れやかぶれ、痛みを予防しやすいですよ♪

オーガニックコットンへのこだわり

厚さと大きさを選べる

ママにも赤ちゃんにも優しい!nunonaの母乳パッド

nunonaの母乳パッドは、厚さは「3層スリム」と「4層」の2種類、大きさは「12cm」「13m」「14cm」の3種類があり、好きなタイプを選べます。市販の母乳パッドではフィットしにくいという方も、自分に合った母乳パッドを見つけやすいでしょう。

nunonaの母乳パッドは、1セット単位で購入可能。まずは1セット試して、自分に合うかどうかを確かめてみるのもおすすめです。

わずかな量であれば気にならないかもしれませんが、母乳の出が良く下着や服を濡らしてしまう場合は、母乳パッドが必要です。母乳で濡れた下着を着用し続けるのは気持ちが悪いだけでなく、雑菌が繁殖するなど衛生面でも良くありません。

さらに、シャーベットピンク・パールホワイトの2種類から選べるかわいいデザインも魅力!何かとトラブルやストレスを抱えやすい授乳中だからこそ、気分が上がるかわいいデザインの母乳パッドを選んでみませんか?

ママにやさしいnunonaのオーガニックコットン母乳パッド

ママにやさしいnunonaの
オーガニックコットン母乳パッド

育児中のママが開発

デリケートな授乳期のママのおっぱいと、生まれたばかりの赤ちゃんにも安心してお使いいただけるように、肌面も吸収体もオーガニックコットン100%で作ったnunonaの母乳パッド。

布ナプキン専門店だからこそ生まれた、肌心地のよさと繰り返し洗って使える母乳パッドです。

育児中のママが開発

デリケートな授乳期のママのおっぱいと、生まれたばかりの赤ちゃんにも安心してお使いいただけるように、肌面も吸収体もオーガニックコットン100%で作ったnunonaの母乳パッド。

オーガニックコットン素材特融のふんわりとした着け心地と、洗っても肌面がやわらかくいつでもふわふわ感を保てるのが特徴で、nunonaの母乳パッドのサイズは、12cm・13cm・14cmの3種類を揃え、お手持ちの下着にしっかりフィットできるようにサイズ展開しました。

この記事を書いた人
sakuranbo
sakuranbo

元美容師として働いていた知識を元に美容系やトレンド、お得情報など様々な記事を執筆しているママライターです。『やらない後悔よりもやって後悔』をモットーに、体当たり人生を謳歌しています。生理痛に悩み、布ナプキンの虜になってから数年にわたって愛用中。快適な布ナプキンライフの紹介ができたらと思います。

この記事を読んだ人へ
おすすめ商品

はじめてシリーズ
まとめ割シリーズ
お悩み別シリーズ
福袋シリーズ
お得な布ナプキンセット
選べる布ナプキン単品
布ナプキン便利グッズ

nunonaのおすすめ商品